ソウルメイト体験⑤真実にたどり着き→ジム退会に至った話

ソウルメイト体験

2022年7月末、ソウルメイトの勤める
ジムを退会したことについて。

6年以上前の霊能者からのメッセージや、
イヴァルナのリーディングも引用し
占星術&霊的な視点で解説します。

1、ジム通いのゴール

ジム通いラストデーとなった日、
n金星-n木星-sr土星-t火星でグランドクロス。

その日、

  • 見知らぬ若者が妙に近くに立ち
  • ミニグリが暴力的な筋トレを行ったのち、私を意識して避けまくり
  • メタボおじさんが隣りに来て、顎マスクでウォーキング

久々行ったのに
また不快なことのオンパレードに。

今年2022年に入ってからというもの、
ジム以外は割と順調で

  • ブログはまさかのアマゾンアソシエイト合格
  • ブログで発信している皆様向けスピリチュアルメッセージでは予言を含むように

※これまでたくさんの霊能者と縁のある人生であったが、
予言する人は一人もいなかった。
霊界があまり許可しないのだろうか。

今年に入り、予言を含むように
  • 知床沈没船
  • 山上容疑者出現からの社会的な変動
  • 安倍元総理暗殺の理由

今年春頃は他にも2つ3つ別件あり、
ついに自分が変容完了したこと、つまり
数年かけて完全に再起復活を果たしたと実感。

同時に春頃から、自分の
霊的感性の発達により

現実世界ではここ数年何もないのに
ソウルメイトのことで

心の中で静かに
「ある事実」にたどり着き
やがて確信へといたった。

そんな最近だったけれど、
ついにジムには行く気ゼロに。

「頑張ってあと一回、行こう」

そう思っても
二度と立ちあがることができない。

え・・通えないとなると・・
まさかの今月、退会??

初めて本気で、即退会を考え始めた。

それなら手続きが締め切られる
数日以内に判断しなくては!と

大急ぎで占星術やらイヴァルナリーディングなど
改めて読むことにした。

表面的には不快なラストデーのせいで
ついにやる気ゼロになった感じだが
霊的にはまったく異なることが起きていた。

「ある事実」にたどり着くことが
ジム通いのゴールだったので

「ある事実」に気づいてしっかり確信したら
→現実的にも、だんだん退会へと導かれた。

2、春先にたどり着いた事実

自分で気づく道が用意

今年に入ってから
複数名気になる男性が現れた。

恋愛運最低の私なりに
今は恋愛運好調なので

その男性たちは珍しく良い感じで
何度も何度も心がフラッと行きかけたが

結局どうしてもソウルメイトNS
へと戻るのだった。

わけあって、現実的には
2年以上別離しているひとである。

(でも内面的には、
この人との未来のため努力してきた)

そうこうするうち、
5月中旬~下旬にかけて

6年以上前に受けた初回セッションで
「信頼していた霊能者」
から言われていたことで

恋愛・結婚関連でとても重要な
メッセージがあったんだけど

まったく現実化していなかったのが
本当の意味に気づき、唐突に現実化した。

霊的感性が発達しないと
メッセージの本当の意味に
たどり着かないことになっていた

それまでは霊能者の説明を真に受けすぎて
まちがえたことを探し求めていたが

「ああ、そういうことじゃないんだ」
と、自力で知る道が用意されており

霊的感性が発達したことで初めて
わかるようになっていた。

祈る子
祈る子

にくいわね、霊界

急に真実にたどり着きはじめた翌日
ジムでまた嫌な事が起きた😥

筋トレしている最中、
インターバルでもないのに

離したことない見知らぬおじさん
(=ストーカーに激似のミニグリ)が
大声で目の前で挨拶してきたのだ。

こっちはイヤホンもして
ガードしてるってのにです。

このおじさん、自分の事しか
考えてないよね💢

霊的世界と現実世界は同じ。
心の中で真実にたどり着くことが
「ジム通いのゴール」だったため

真実に気づき、じょじょに確度が高まる中、
現実的にもだんだんジム退会へと導かれた。

6年以上経て現実化したメッセージとは

「生まれながらに
こんなにも運命づけられた
パートナーが私にはいたのだ
それはNSなのだ・・」

今年半ばまでは、まさかこんなにも
自分に運命づけられたひとが

生まれ育ち、今もこの世に存在するとは
思ってもいなかった。

これまで恋愛がうまくいったことがないし
ずっと人間関係には自信がなくて

「この世でよさそうな男性と出会って
人波に結婚するためには・・
出会いの場にも行かなきゃだし、
綺麗にしておしゃれして
優しく尽くして喜ばせるなど
努力して気に入ってもらわないと」
との考えだった。

自信がなく、自己否定的だったから
自分からいろいろ差し出さないと
相手から受け取れない、と思っていた。

6年以上前のセッションでは
そのあたり相談したわけでもないのに

霊界からは運命の相手との
素晴らしい情報が繰り返し送られてきた。

そのセッションで
霊能者が繰り返し言ってた事↓

「人生の嵐を乗り越えたら
そのあとに必ず『実り』と
『あ~こっちだったんだ~!!』
と言うような出会いがある。」

「異性へのストレスを一変全て手放して楽になる。
すると『こんな人と縁がある訳もない』
『こんな人がこの世に存在するのは知らなかった~』
て言うような人と、出会いがある」

「その人と愛し合い、一緒に過ごすことは
あなたの人生のメインテーマ」

話を聞く限り、私はその人に出会った瞬間
「あ~こっちだったんだ~!」
とのインパクトを受けるのか?と思ったが

実際には心の中で
相手と出会い直したかのごとく
「あ~こっちだったんだ~!」
となった。

それも霊能者のたとえを真に受けて
ずっと誤解していたからこその

「(そうじゃなくて)こっちかい!」
っていうのもあるので

私が誤解することも、
霊界はお見通しと言うか
あえて誤解するように仕組まれていた。

誤解が解けて、真実にたどり着くまで

初回セッションにおける、
霊能者の発言のかずかず↓

「今は世界が違うから、その人と会うこともない。
でもあなたが本来のあなたになればなるほど
その人と同じ世界にいく、勝手に変わっていく。」

「あなたがおしゃれしなくても、
その人はあなたのことを見つけるし
何も態度が変わらない」

「その男性のおかげであなたは
あったかくトロけることができる。」

「あなたが何もしなくていい状況を
もたらしてくれて
あなたは好きな事だけして過ごす。

だからビジネスの事なんて
考えなくていいの。」

「ケドそんな未来が来るなんて、
今は想像もつかないでしょう?」

今なら意味が分かるしすべて図星。

霊界のメッセージを
わかりやすくするためのたとえ話があって
それが誤解を生んだ(必然だけど)。

「例えば・・夜な夜な遊びまくっている
かっこよくてクールな男がタイプ❤って時、

暖かくて優しい男性がいても
目に入らないし会う機会もないでしょう?
世界が違うし、視点も違うから」

「でも年を重ねて『そろそろ結婚したいな~
遊ばない人がいいな~』ってなったら、
そういう男性が目に入ってくるし

逆にいくらかっこよくても
遊びまくってる男性は目に入らないし
会いもしなくなる」

そんな感じで、当時の私からすると
想像もできないような
違う世界にいる素晴らしい男性が
いつしか現れるらしかった。

そして私としては
「あ~こっちだったんだ~!
こんな人、世の中にいたんだ~!」

「こんな人がこの世に存在するのは
知らなかった~」
となると。

たとえ話がたとえ話のままなら
よかったんだけど
途中から霊能者は断定してきた。

「あなたは誠実な男性なんているわけないって
今思っちゃってるからその人と会えないわけ」
などなど。

「あなたのまわりにこんな優しい男性
いないでしょう?」とか。

これは霊能者の先入観で、
霊界がいわんとしていることとは違った。

でも私は私でそのころ、
すでに無自覚に霊媒体質で
自分の思いがよくわかってないので

自分じゃ気づかないが
そんな遊び人しか見えてないんだね私・・
とか思ってた。

素直なので、単なるたとえ話を
すっかりまに受けて

「私が本来の私になったら
かっこよくて遊びまくってる男性じゃなく
暖かくて優しい人が目の前に現れるんだわ」
と思ってた。

その後は数年かけて、
ほかのメッセージや未来のシーンは
いくつか現実化するも

肝心のこのメッセージだけは
実現せず🤷‍♀️

なぜならずーっと
人生の嵐の中にいたから!!

いやしくも人のために生涯を捧げる使命をもつ者は、過酷な試練を体験しなければならないのです。

引用元:トニーオーツセン(2004)「シルバー・バーチの霊訓(十一)新装版」潮文社P35
created by Rinker
¥1,237(2022/09/29 09:32:37時点 Amazon調べ-詳細)
りゅーちゃん
りゅーちゃん

過去信じていたことがすべて崩壊し→0から再構築されたワン!

そんで今年になって現れた
複数の男性は霊能者の説明にあったような

決して遊ばなさそうな
あったかいタイプの人たち。

NSは?というと、
絵に描いたようなイケメンマッチョ。

若いころからたくさんの女性に囲まれ、
今でも若者よりキャーキャー言われている
激モテっぷり(笑)、
仕事が遊びみたいなもんだから

じゃ~今年現れた男性たちに
「こっちだったんだ~」
と思うのかなとさんざん考えたし

実際にそう思ってみた
瞬間もあったけど

結局そんな惹きつけられることもなく
テンションも上がらず
「ハテ?」となります。

セッションでは、
あったかくて遊ばないひとが
私の将来のパートナーとして
現れるって言ってたよね?

あったかくて遊ばないんだろうけど
女性慣れしていないためか
挙動不審なアプローチされ、
ちょっと怖かったりして。

私を守ってほしいのに、
怖がらせてどうするねん。

疑問を持つうち、どうも心の奥底で
繰り返し感じていることに気づきはじめ

ついにある日突然、
霊界からのメッセージの
本当の意味にたどりつくことに。

なんにもなくとも心の底で確信している
NSこそが、霊能者の言ってた

「こっちだったんだ~
この世にこんな人いたんだ~」
ってことだと・・。

(何もないなか、霊的感受性だけで
確信する流れが用意されていたわけです)

霊能者は
「あなたが本来のあなたになっていけばなっていくほど、その人のことが見えるようになる」
「本当に好きだったもの・求めていたことに自分が気づいて、その人のことが見えるようになる」

と言ってたんだけど、まさにそうで、
でも霊能者のたとえ話にあったような

「そろそろ結婚したいな~あったかい人がいいな~って思ったら見える」
のではなく。

霊界の言う「本来の私」っていうのは、
スピリチュアルな波動で生き・そのように物事をとらえ、
霊的感性とともにいる私。

高波動な感覚とともにいる私が本来の私であり、
これが、私の好きな事・求めていた事。

そんな私が、心の奥底で確信することで
この人だ!!!とわかるようになっていた・・。

現実にはいないのに。

他の良さげな男性たちが
いくらリアルで近づいてきても
この人しか見えなくなった。

今年現れた、複数の遊ばなさそうな男性たちは
私が真実に気づくための役割で、登場した。

また霊能者は

「遊び人ばかりいる世界」から
→「誠実で暖かい男性のいる世界」へ
私は移行すると表現していたが

実際のところは

「自己否定的で自信がないので尽くさないと受け取れない世界」から
→「自己肯定的で自信満々なので自然に受け取れる世界」へ
移行した。

ベクトルが真反対になった。
外へ外へ求めていたのが、内へ内へと向くように。

例えば、過去の私は
「良さそうな男性はどこかにいないかな。
あの人も良さそう、あの人も良さそう。
誰か私のことを気に入ってくれないかな~。

尽くして優しくしてかわいくして
気を引いて好きになってもらわないと」
といった世界にいた。

現在の私だと
「私を支え、尽くしてください。
妖精なので誰かに守ってもらわないと
この世で生きるの無理。
私にはその価値がある。

そして唯一の相手と歩むので他は不要」
という世界への移行。

また2015年-2017年ごろ受け取った
イヴァルナソウルメイトリーディングにも
ガッツリとNSが描かれていることに
2022年になってようやく気づきはじめて!

言われてた通り、本来の私になるほど
その人のことが見えてきて・・👀

「この世にこんなにも生まれつき
運命づけられたパートナーが
存在するとは知らなかった~」と

6年以上前にもたらされた数々の
霊界からのメッセージの通りとなった。

あくま
あくま

この時のセッションのアドバイスに従い
どん底の日々を乗り越えることができたから
命の恩人だよ

3、春先~現在にかけてもステージ変化

以前の記事に、
大嫌いな悪縁シナストリーの女性のことを

「超低波動なのに尽くされて羨ましいと実は思ってた」
なんて書いてるが、今ぜんぜんそう思わない。

だってこの女性は、尽くされるために
本当の自分を偽っている自信のない人なので・・
記事を読み返してびっくり。

春に書いた記事なので、そこからまた
自分のステージが変わったんだ。

でも私もかつては、この女性のように
「駆け引きして相手を自分に惹きつけないと」
と無意識に思っていた。

ただし、私の場合は
駆け引きしようと思っても
うまくできなかったけど

似た者同士だったから、良くも悪くも
気にしていたんだろうな😞

目に見えることより、霊的な感覚こそがリアル

5月中旬以降の唐突な気づきは
そのあとも何度も揺り戻しがありつつ
少しずつ、確固たるものへ。

霊界からも、
オラクルカードやタロットからも、
「もっと確信してください」
とメッセージが来た。

目に見えることに惑わされてしまうと
「NSはイケメンで、
仕事柄遊んでてもおかしくないし
仕事も遊びみたい」

しかも本人も、
仕事上、そういうイメージを
好んで演出していると思う。

けれど霊的には、誠実だし遊んでなくてまじめ
誰よりも私に尽くし、トロけさせてくれる。
実際、過去そういう状態だった。

見た目関係なく・理屈でもなく、
やむことのない霊的なつながりが実感できる。

昔NSと直接交流してた時から
理屈抜きでビシバシ感じることはあったし
不思議な惹きつけはずっと続いているけれども

私は、確証が、欲しかったんだよね。
恋愛では一個もいいことがなかったし
目に見える世界は、あまりにもそうじゃないから。

イヴァルナのリーディングには
私が自分でこのように、いくつかの事実を
明らかにする道を通ることも描かれていた。

過去の恋愛が一切うまくいかなかったこと、
人付き合いはすべて終わってしまう辛さ、
またNSに対する怖れや不安も、
私の中から全て溶けてなくなっていく
今の状況も描かれていた。

数年前にNSとの接点があったころ
まだ生まれなおしたばかりで社交する自信ゼロ

人間としての自分にまったく自信がなく
人間たちを全避けしていた。

一方でNSも積極的に、
愛妻家だったり・既婚者のふりをしていた。

それは私を他の女性から守るためだったが

私からすると、
魂レベルでピンと来ていて
そして相手も私を気にしているのに
あまりにも目に見える状況は残酷だった。

不誠実な既婚者たちには
トラウマがあったし
NSと接点を持つ気にならず

でも自分にも好意あるし
相手の好意も感じるしで
不安で悲しくて、仕方なかった。

●自分に自信を付ける
タイミングがやってきており
コツコツと努力しました↓

いまや全部の謎を解き明かしたし、
これほどの霊的なつながりがあるなら
さすがに私は平気🔮

心の中でしっかり確信していくと
なぜか不思議と過去の事が思い出せなくなった。

何かが消化されたのか?
切り替えて次の局面へ向かうためか?

そしてジムに所属して
NSとのつながりを保たなくとも

霊的には強くつながりつづけていくと
確信したからこそ

涙の一つもなく、悲しみもなく
ジムを退会できたわけである。

4、思いついて→退会手続するまでの3日間

オラクルカードのささやき

退会を思いついてから
3日間ほどしっかり考えた。

最初は退会を思いついた自分に
びっくらしたが落ち着くと

「いったんジムを辞めることこそ正しい道」
と思えてきた。

ソウルメイトがこの会社に勤めていようが
霊的なつながりがあろうが、

それより自分の強さ発揮して
「自分優先にする」までが
ジム通いのシナリオなんだとひらめいた。

今オラクルカード
レッスンジャーナルっていうのをやってて
オラクルカード好きな方に
おすすめの一冊であるが

日記帳に「自分優先」と書いた
翌日「自己の優先」のカードがでて😲

背中をおしてきた。

星も見る

退会を思いついたときのディレクション。

P月-n土星オポジション、接近0.2°
P月-P太陽セクスタイル、分離0.5°

t土星が7h入りして以来、ジムトラブルで出ており
ハードアスペクトが終わった後も

1-7hでt月-t土星オポジションするたび
深刻な事があったり落ち込んだりして
退会が視野に入った。

だからP月-n土星オポジションで
退会に至るんだ、と納得。

繰り返すよね~星って🤩

同時にP月-P太陽セクタイルもぴったり、
人生がスムーズに広がるとき。

霊的感性が高まって
内的な確信に至ったこと、

それに伴い退会することは
ハッピーなことなのだ。

プログレスの月が複数の重要なアスペクトを
ピッタリ形成しているのを見て
なんだかここでやめることが
決まっていた気がした。

トランジットではMC-t逆行土星セクタイル分離0.65°

この度数に惑星が来ると
私の場合、社会的立場が改善するような
「嬉しい離別」がある。

大抵は相手が去るのだが、
今回は自分が去る側ってこと。

セクハラ満載のジム辞めたら
私の立場は安全になるもんね。
退会してよさそう😂

イヴァルナリーディングにも記述アリ

イヴァルナのソウルメイトリーディングにも
絶対このことが載っていると思って
読み直したら、あった。

今まで意味不明に思っていた箇所が
実際に経験することで、
わかるようになっていた。

私とソウルメイトの関係性が
どう展開していくのか?

ここまでのところ
鑑定文の通りとなっていて

その後どうなっていくか
という箇所に

「この関係性や男性が変化するためには、①あなたがすでに深く巻き込まれていること、②遅すぎて過去に2度と戻れないとき、という条件が必要だ」

意訳だが、こういう内容があった。

①はイヴァルナリーディングでも
霊能者のメッセージからも
自分の感覚からも「この人だ!」と
確信してやまなくなった今の状態。

②はジム退会のことかと。
退会したら、二度とあの日々は戻らないから。

他のパラグラフにも、
別の角度から今のことが描かれている。

「この愛が実体化し始めるであろうころ、あなたの近所や周辺環境において、難しいことや不快なことが続いているかも。そのころ出会う物事や人々は、あなたにとって良くない前兆であり、はるか遠くへ手放したくなるでしょう」

「ほの暗く漠然とした強迫的な雰囲気が、あなたの住む場所にしみこんでいくような感じに、あなたの人生に影を落とす。不安で恐怖に満ちた困難な底流」

ジムでセクハラ満載、
家の中で清掃業者にプライベート詮索され、
行きつけのスーパーで痴漢+そこの責任者に気にされ
そのほかにもケーキ屋、文房具屋、本屋、近所の警備員・・

そういう持ち前の運気があるにしても近ごろはひどい。
ジムもスーパーも行けなくなって、最悪😢

「苦労の時、ソウルメイトは〇〇な時を過ごしており~中略~彼自身変容を遂げているでしょう。その時、表面的なもの一時的なものはあなたの人生において何一つ注目されません」

他の良さげな男性陣が出現しても、
一時的な恋愛か?と思うと
興味が失せて彼らを避けている。

「その愛は底知れない程、深いものでしょう」

やっと次の局面へ行くと思わす箇所が
他にもいくつかある。

何の当てもなく空っぽになったら
退会後にも新たなひらめきがあって、
先々動き出すことも読めてきた。

まとめ 退会手続き後、もちまる日記でシンクロ

ジム退会という一歩を踏み出すと
いくつかシンクロがあった。

そのうちの1つを
ご紹介する。

私はニャンチューバ―もちさまのファンで
もちまる日記は初期のころから
毎日欠かさず視聴している。

私が「今後は宅トレかー」と思ってたやさき
もちさまの飼い主である下僕さまも

最近ジムを辞めて家で運動していると
7月27日UPの動画で述べていた。

もちまる日記で
下僕さまのトレーニング情報は
レアで通常あまりないが

今回、もちさまに絡めて話が出た。
しかも私と同じ、ジム退会からの家トレ。

天から「よし」と言われた気がしたし
今の時代、若くて家が広ければ
そりゃ宅トレもありだよねと思った。

また書きます✨

●オラクルカード好きな方におすすめです↓

●霊的真理を学ぶなら↓

created by Rinker
¥1,237(2022/09/29 09:32:37時点 Amazon調べ-詳細)

●イヴァルナ参考文献です↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました