牡羊座木星期の始まり!ソウルメイト関連で次々謎が解明される(9ハウスt木星体験)

ソウルメイト体験

2022年はトランジット木星が、12サインの最後のサイン「魚座」から始まりのサイン「牡羊座」にかけて行き来しますので

たくさんの占星術師さんたちが、「12年ぶりに新しいサイクルのスタートとなる重要なタイミングである」と述べていらっしゃいます。

そんな「新しいことを始める機運」に満ちた牡羊座木星期は、2022年12月に本格スタート。2022年5月11日~はプレ牡羊座木星期といえ、今すでに未来への予感を感じている方も多いでしょう。

私はこの4月5月、ソウルメイト関連で進展がありました。牡羊座木星の解説と体験談をシェアさせていただきます。

1、今回の牡羊座木星期間

牡羊座木星はいつからいつまで?

2回に分かれます。

プレ期:2022年5月11日-2022年10月28日

t木星はいったん魚座に戻り、また牡羊座にやってきまして・・

②本番:2022年12月20日-2023年5月17日

よって、2022年5月ごろより牡羊座木星っぽいことが少しずつ起き始めている方もいらっしゃることでしょう。

いかがでしょうか?

  • 何か新しく準備していたり
  • 今後に向けて「心境の変化」「象徴的な出来事」が起きてきたり
  • パワフルな衝動を感じていらっしゃるのならば

それは牡羊座木星のパワーによるものかもしれず、おおよそ「12月以降に本格的に取り組むであろう、あなたのテーマとなる」と読めます。

このころに新しく始めたことは、今後12年間はつづくテーマとなるかもしれません。
もしくはt木星が次に火の星座に入る、約4年間のテーマとしてつづくのかもしれません。

ぜひ5月11日ごろからの動きを、手帳や日記で振り返ってみてくださいね🌟

個々人のネイタルによっては牡羊座木星パワーをこれから受け取ることになるかもなので
特に心当たりがなければ、ここから10月までじっくりご自分や周りを観察されてみてください。

ご自分にとって牡羊座木星のエネルギーはどう出ているのか?がしっかり意識化できると
未来へのヒントが手に入るようなものですので、役に立つと思います。

※もちろん皆さんそれぞれの持ち前の運気や・人生の局面ごとにも
星の出方は違ってきますので、参考までに振り返ってみてくださいね😉

2、私のプレ牡羊座&9ハウスt木星 体験

私自身、牡羊座木星本番へ向けてのヒントをいくつか手に入れております。
今回はブログに沢山書いている、ソウルメイト関連のことをシェアさせていただきます。

私はネイタル12h終わり-5hにかけて星が散らばっていて南半球にはほぼ天体がなく、はたから見ると平穏無事なようでいて、自分の中では激しいドラマがあったりしますが

2022年4月5月は、私てきににかなり印象的な期間となりました。

ネイタルにおけるt木星の動き

さきに4,5月t木星は私のホロのどこにいたか?解説をつけ加えておきますと

  1. 4月上旬、ネイタル9ハウスにt木星入り。同時にnドラゴンテイル-t海王星-t木星トリプル合。
  2. 5月11日、t木星牡羊座入り。

つまりt木星が牡羊座入りする直前、9h入りしました。

今後t木星が逆行し魚座へ再イングレスしてもネイタル8ハウスまでは戻りませんで
2022年4月上旬-2023年4月下旬までt木星9ハウス期間となります。

木星にとって9ハウスはナチュラルハウスですから、影響が強く出ます。そして私の場合、9ハウスt木星はn天体たちと良い角度を取り続けます。

9ハウスにPOF(パートオブフォーチュン=幸運の在り処)あり、ASC付近のn木星とトラインを組んでいます。

なんだか楽しみな感じですよね。

4,5月に起きたこと:長年の謎が次々解明される

プレ牡羊座木星期よりも前に、「前もっての予兆」がありました。

t木星9h入りにて、重要な気づき

トランジット木星9ハウス入り&nドラゴンテイル-t木星-t海王星トリプルコンジャンクション、
同時にnドラゴンヘッド-ソーラーアーク木星合(接近オーブ1.29)で重複表示あり。

前世から持ち越してきた(=テイル)理想郷(=海王星木星)との、知的な(=3-9h)コネクション。

このタイミングで数年に及ぶ「思い違い」に気づきはじめ、t木星がぴったり9h入りした翌日、自分の中でハッキリ覚悟が決まりました。

「何があっても、これから私はこの道を歩む」と・・。


具体的に説明しますね。

イヴァルナのソウルメイト・リーディング1-4の結果を、落ち着いてまた読んでみたら

自分の思い違いに気づき、メインで描かれているソウルメイトが本当は誰か?わかってきたんです。

2016年頭くらいからずっと、リーディングにメインで描かれているのは一人目のソウルメイト=SYだと思っていました。

※ソウルメイトシリーズを最初から読まれたい方はこちらからどうぞ↓

SYは確かに私の人生の重要人物です。でもその方との未来はありえないので、イヴァルナの言う「ソウルメイト」との未来はないんだ・・と期待もしておりませんでした。

しかし2022年に入ってから別人のことも結構描かれていることに気づき、さらに4月に真実が明らかに(9h木星=スピリチュアルな探究が進む)

リーディングにメインで描かれているソウルメイトは、むしろこれまでサブとみなしていた二人目のソウルメイト=NSであると気づきました・・😮

現在、事情によりNSとは別離していますがそういった障害のこともリーディングにあって、必然だったんですね。

難解な鑑定書を読み込むうち、いくつものことがこれまでリーディング通りに起きているとわかりました。ということは、ソウルメイトとの楽しみな未来もきっとその通りになる気がします。。。

各種リーディングに、何度も強く描かれていますから。

(この先結婚するとしたらこの人と、なんだ・・)

さかのぼりますと数年前、相手も優柔不断ではっきりしないところがあったし・私も変容を遂げたばかりというかまだ羽ばたく段階まで来ておらず、

自分の振舞いに自信がなく、リアルでの人付き合いは全部避けておりました。マジでぜんさけ(笑)

ピンと来ている大切な人なんて、輪をかけて無理じゃないですか。下手に関わることなんてできないじゃないですか。

現実に不確定要素も満載で踏み込めなかったし、霊界も「まだ動かなくていい」といってました。

でも・・ここにきてやっとこさ
(もう決心した!!何があっても突き進むぞ)
と密かに一大決心しました。

リアルでは何もないのにですwそして気づくの遅すぎですよね!!(笑)でもこの心の変化などもソウルメイトリーディングに書いてあったんです(・・;)

私自身、今感じていることは↓

魂の成長を果たした私が「目に見えない世界こそ真実なんだ」と身をもって体感し、目に見える世界よりも自分の感覚に何よりも自信をもつという定めにあった。

ソウルメイトを他の人と思い違していたのも必然だったと思います。

私が誤解していたのは(イヴァルナを通じてですが)わざとわかりづらく霊界が情報を出してきたからで、誤解したことで暗黒の時代も多少明るく過ごせたし。

しかしタイミングが来ると、真実が明かされるんですねぇ~🔮

決心すると、お肌の調子も落ち着きました。魂レベルでしっくり来たからでしょう。お肌が弱点で、ストレスがあるとすぐ揺らぐんです(6hルーラーの土星ハード多い)。

n太陽-t木星トラインにて、思わぬ嬉しいメッセージ

その後t木星は動いていきn太陽-t金星t木星トライン(=恋愛が一歩前進する時期)を組んだ頃、イヴァルナさんから質問への回答メールが来ました。

全然イヴァルナへの連絡を考えていなかったのに、数日前にいきなり思いつきました。

そこには驚きの1文あり、「あなたは結婚するのにもうそんな待たなくて良さそう」とのこと。

今NSと何もないのを伝えているし、こういう質問もしていなかったんですけれど星にばっちり出ているので書いてくださったんでしょう✨イヴァルナさん素敵。

すでに自分としても「他の人は違う、NSだ」と心の深い部分で知っておりましたが、さらに気持ちが落ち着きました。

収穫でしたね。

n月-t木星トラインにて、さらに明かされる事実

n月-t木星トライン(=安心感と希望で心が満たされる時)にて、もう一つ長年の謎が解明しました。

例の、信頼していた霊能者による「初スピリチュアル・セッションでの予言(霊界からのメッセージ)」なんですが

初セッションの内容はとても役に立ったし、どん底時代大いに救われたんですけど一番の肝心な予言が待てど暮らせど、現象化しておりませんでした。

「これさえ現象化すれば他はもうなんでもいい!」って位、私にとって肝心な予言です。。

それが5月中旬~下旬にかけて「ああ!!こういうことだったのか!!」と。どんどん意味がわかっていきました。ついにすべて現れたのです

待ちわびていたので、感動でしたね✨

ここでも霊界の巧妙なトリックがありました。霊能者を通じて、私は予言の内容をしらずしらずのうちに誤解したままだったのですが、タイミングが来て自分が成長することで明かされたんです。

「あえて誤解することで→自力で真実にたどりつく流れ」が仕組まれてたんです。

自ら気づくという、学びを得る必要があったのですね。

というわけで私自身の感覚がとぎすまされたこともあって「ある事実にたどり着き」「予言通りの感覚を持った」んですね。外側で何か起きたわけではなく。

でも確かに6年以上前の予言通りでした!

人によっては、リアルで何も起きていないなら意味ない、と思うかもしれません。
しかし自分の中でまず納得したい私にとっては、こういうことが大切なのです。

感慨深かったですよ~ここまで6年3ヶ月かかりましたからね・・

長すぎるでしょ・・

あくま
あくま

1回目のセッションの内容が6年以上有効だったとは、コスパ最高!

祈る子
祈る子

困難な数年間が予定されていたから、きっと霊界は出血大サービスしてくれたのよ

4月以降ソウルメイト関連で気づきを得ていた私だったので、この予言のことを最近考えたりしていたんですよね~。ほんの10日前までは、「この件はいまだ不明」などと日記に書いています・・。

しかし2022年5月16日蠍座月蝕@n太陽P金星を経て、まるでパタパタとオセロがひっくり返るように明らかになったんですよね。

星のタイミングが来ると、あたりをおおう霧が晴れるかのごとく、状況や気持ちが変わります。「自然の摂理やサイクルの中で、私たちは生かされている」んですね。

この日を境に、私が20代半ばくらいからずっと毎朝起きるたびにうっすらと感じていた「虚無感」や「悲しみ・不安」も解消され、安心したためか太りましたw(=ASC-t木星トライン)

しかし苦難の道にも、意味がありましたから、だから皆さんも・・なんでちっともうまくいかないんだろう?自分は何にも悪くないのにってことがあったとしても

あなたのせいではなく「意味があって」うまくいかないこともあるんです。何か学ぶため、だったりね。

というわけで9ハウスにトランジット木星が来て以降、ソウルメイト関連で立て続けに真実を見つけたり謎が解明しています。

トランジット土星7ハウスで「重要なパートナーシップを形にしたい」+トランジット木星9ハウスで「真理に触れるとき」。プログレスの月は8ハウス(=オカルトw)を運行。

特に4,5月は8ハウスのプログレスの月とネイタル金星でトライン、それでディープな秘密(=8h)が明かされ、幸福感で満たされるときとなりました😊

9ハウスt木星っぽさ

  • 視野が広がり思索が深まる
  • 人生全体を俯瞰したり理解力が増す
  • ソウルメイト、宿命、運命といった遠く宇宙的な概念が身近になる
  • 高尚な知識に触れて知的好奇心を満たす
  • 婚姻制度という、個人的に遠くに感じていた「制度や法律」とのご縁が深まる

9ハウスt木星で、ライツと良い角度を取って結婚したり・急に海外移住が決まるなど、もっと現実的な出方もあるんですけどね。

牡羊座木星っぽさ


牡羊座は、突っ走るように行動を起こしていく純粋で猪突猛進なサインです。

私の身に起きているこれらの事は、「これまでの自由気ままな生活をやめて、人生を前向きに新しく仕切り直していく」予兆かと。

3、思い当たること、ありますか

皆様も、未来へ向けてそれらしき牡羊座木星っぽい「予兆」を感じていらっしゃるでしょうか?

もう少し木星が牡羊座を進んでからでしょうか。

今後の流れ

もしもあなたにとっての今回の牡羊座木星期におけるテーマがわかってきたならば、

10月末ごろt木星がいったん魚座に戻ったら、今後に向けて「過去の清算を行っていく」と良いでしょう。

  • 新しい未来へ出発する準備
  • これまでのことを全部手放してまるごとリセット
  • 未来に向けていったん解体する

そしてその後12月下旬~の本格的な牡羊座木星期でスタートを切るイメージですね。皆さんそれぞれのネイタルチャートの領域で、牡羊座的な突破力を発揮していきやすいですよ。

  • 12月以降の未来にむけて、今どんな兆しを感じ始めているか?
  • どんなことが起きてきているか?
  • 自分は何がしたいのか?

大きな夢を描き、2022年終わり-2023年春にかけ飛躍していけるチャンスですね。共に前進しましょう✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました