イヴァルナシリーズ④イヴァルナからお返事が来たので二人目のソウルメイトについて語ってみる

ソウルメイト体験

イヴァルナに質問メールをし、回答が届きました。気づきとともに二人目のソウルメイトについてシェアさせていただきます。

1、イヴァルナさんからのお返事

5月1日 牡牛座日蝕の日

t太陽/t月=t天王星も形成

イヴァルナに質問し回答メールが来たのは、5月1日日蝕の日。nキロン-n金星オポジション付近でおこったので、私の女性性や恋愛観を刷新していく流れ。

この日蝕はt天王星が近くにあり少し派手で、それで朝から一日中気分が落ち着かなかったのだけど、夜になりイヴァルナさんからのメールを読んで一気に気持ちが晴れた。

t月がnトラサタとブーメランYODを形成しているときに読み、まさにブーメランのように心に刺さり、モードが切り替わった。

このことにたどり着くための一日だったような‼

ただおそらくイヴァルナさんは誤解して回答されていた。私はリーディングへの感動を伝えたうえで質問させていただいたつもりが、つたない英語ゆえか「よくある質問」と受け止められたようで

たしか以前も見たことあるような、他のひとへの回答と同じ文章がほとんどコピペで送られてきた。でもネットで調べたところ、オリジナル箇所も複数あることが分かった。

それで充分、私には暗示的で意味のあるレスだった。イヴァルナの言わんとすることとは別に収穫があった・・

ソウルメイトはたった一人?

まず、イヴァルナの言うソウルメイトというものを私は誤解しているのだろうか・・?と思った。

昔ながらのイヴァルナQAにもあるように「ソウルメイトはソウルメイトであって重要なパートナーシップを結ぶ可能性はあるが、必ずしも結婚相手ではない」と私は思っていて、このブログでもそう説明している。

そして私自身としてはリーディングに描かれている該当人物として現実に2人当てはまる人がいて、確かにどちらともリーディングに描かれるほどの重要人物たちだと思っている。

でも今回のイヴァルナからのメールによれば(コピペ部分になるけど)、あくまでソウルメイトリーディングに描かれている人は一人しか該当しないということなのか

「リーディングに描かれているひとが誰なのか本当に確信できるまでは、相手に心を開いておくことがベスト」などとあり、ソウルメイトが誰か完全には言い切れないことも書いてあった( ゚д゚)ウム

たださ・・確信って話でいくと。

私は誰がリーディングに描かれているのか?はすでに現在、確信に至っている。

結局しっかり読み返すと、2018年に出会った男性のことがメインで描かれているので、リーディングに描かれているのはたった一人の人物とすると、この人がイヴァルナがリーディングしたソウルメイトである。

このブログではここまで「二人目のソウルメイト」として少し登場しているが、ここからニックネームでNSと呼ぶことにする。

後述するが、NSについてはまず私の深い部分での反応が全然違う

それにですね・・イヴァルナのシナストリーを受け取った方は「彼がソウルメイトか知りたかったのに~!彼と結婚するか知りたかったのに~!」という感想をよく持つようだが

私は数年前にNSがリーディングに描かれているとはつゆ知らずシナをオーダーしたのだけど、ソウルメイトか?結婚するのか?ってあたりはこれでもか!とかなりはっきりと書いてあり(笑)

私は「ソウルメイトって何人もいるんだなあ」って思ったんよね。つまり書かれていないってことはそこまでの星の表示はないってことかと。

さて今回のイヴァルナからのお返事には「リーディングに描かれている似たような人・同じ名前の人に複数会うのは、運命が正しく動いている良い兆候だ」というようなこともあった。

でも別にSYとNSは似ているわけではない、名前も全く異なる。

リーディングにあったイニシャル(名前)もNSがピッタリ的中。名前がそのまま載っていた。

例えば、仮に「英二」という名前だとしたら、本当はアルファベットにするとEijiだけど、鑑定結果にはA、Gと書いてあるような具合でピッタリ的中・・Σ(・□・;)

ほかに該当しそうな、似た人はいない。

リーディングには明らかに一人目のソウルメイトの事がちょこちょこ描かれていて、二人目には絶対に当てはまらない箇所もいくつかある。これは単純にリーディングが外れたってことか。

2、ソウルメイト=結婚相手?

コピペの後に付け足されたオリジナル文にはこうあった・・

あなたが結婚するのにもうそんな待つ必要はないかもしれません

あなた方には確かに、カルミックでソウルメイト的なつながりが見られます

端折った英語だしコピペの部分とつながらないので私が誤解して理解している可能性もあるが、今回いただいたメッセージによれば要はNSと私はそんな遠くない未来に結婚しそうな感じなのだった・・

イヴァルナは現在、私と彼が事情により離れ離れでリアルでは何にもないをご存じの上で、おそらく私とNSの出生データを見て回答してくださった。

これは一気に気持ちが切り替わる🌞重大なメッセージだよね。

まあNSとの関係がカルミックでソウルメイト的なのは、シナにもあり知っている。でも当時の私はソウルメイト=SYだと思っていたからイヴァルナ調子いいなwと本気にしていなかった。

そして別途依頼したカルマリーディングにもソウルメイトの事が書いてあって、時期的にSYじゃないと分かったので、いったい私には何人のソウルメイトが現れるのやら?と思っていたのだけど

ソウルメイトは唯一NSとすると、すべてつじつまが合うんよね・・

また彼のこと抜きで、自分的にそろそろ大きな変化の時期が来るというの知っている。

しかしこのように人から言ってもらえると・・特にイヴァルナから言ってもらえると、セルフで星見たり霊界からメッセージもらうのとは違ってインパクト大きいね。

っていうか結局イヴァルナの言うソウルメイトって結婚相手ってこと?やけにはっきり書いているんだよね。少なくとも私にとってはそうみたい。

やっぱりリアルで一切音沙汰なくても、霊的に強いつながりがあれば、導かれつながっていくということを、私は学ぶのかな。

マテリアライズの謎も解ける

私の現況としては、低位安定というか。無欲で無目的、だけど安定した日々。美味しい食べ物などは積極的に楽しんでいるけれど、物欲も意欲もエゴもなく地味な感じ。

大げさに言うとちょっと人生の目的を見失っている。大きな問題もなければ、特段の意欲もないみたいな。

私の場合こういう空虚な時期を経たのちきっかけがあって→ガラリと人生が変わったりするので、準備ができたので次の展開待ちって時期かも。

あえて言うなら今は、居場所や隣近所で不安なことは多発していて普通の日常が送りづらい(笑)。

以前受けとったソウルメイト4にはこうあった。

Around the time when this love will begin to materialize, there may be difficult or unpleasant ongoing issues to do with your close neighbourhood or environment,

引用元:ivarna(2017年)soul mate 4

「この愛が実り始める頃、あなたの身近な地域や環境において困難や不快な問題が続いているかもしれません」

続いてこの段落には、

  • その時出くわす物事や人々はどんな嫌な感じか?私はどんな気分になるか?
  • 同時期にソウルメイトはどういう局面を迎えているか?愛はどれほど深いか?
  • (再会を果たしたときには)ソウルメイトはどういう雰囲気か?どうからやってくるか?

など、かかれている。

これは私のネイタルチャートICに緩く合する、3hn冥王星で読んでいらっしゃるのだが(1-7hルーラーn太陽n天王星のルーラーのため?)

今私は普通の日常を送るうえで家や近所のことで不安を抱えているので、そろそろ愛が実り始める=マテリアライズするのかとも思われる。

ただかつても、隣近所のことで悩まされていてそのころに出会っているので、その段階で愛が目に見える形でマテリアライズしたとも思われ、マテリアライズってなんだ?と。

しかし今回のメールでその謎も解けた。

近隣トラブルからの→愛が現象化する流れ

かつての冥王星冥王星スクエアの頃

かつても3-6hでn冥王星-t冥王星スクエアというロングアスペクトが形成される中、隣近所や身近な場所で騒音・異臭トラブルと言った問題が頻出していた。

同時に、底知れぬ深い愛が現実化(マテリアライズ)。ある人物から思わぬサポートがありガラッと人生好転。地獄の安アパートから→天国のような今の家に引っ越すことに。

ただしこの家に引っ越してからもその星の配置はまだ続いていたので、当初は大きい虫、鳥、たばこの匂いなどで連日悩まされた・・

そしてそのころNSにも出会ったから、ここでいったん愛が現実化したとも言える。

今はMC-t冥王星スクエア

そして現在はだいたい2019年-2022年いっぱいnMC-t冥王星スクエア、以前とは違う形で隣近所や身近な場所で嫌なことが多く発生している。

  • 2021年10月行きつけのスーパーでおしつけ痴漢に遭い→クレーム、警察に突き出していただいた
  • その後はそこの責任者に挙動不審なアプローチされ通いにくくなり、わざわざ遠回りして他へ
  • 2022年3月家で清掃業者にプライベートを詮索され→クレーム処理
  • 2022年10月-3月にかけてジムで発達障碍の方や気持ち悪い男性にしつこくされるピーク期→クレーム、彼らが処分されるまで通えないし・処分したという連絡もないのでこわごわ確認するしかない
  • ストーカーに似た方が入会したので警戒して見ていたら、その人に今度は執着されにらむなどして自力で排除を試みる
  • ジムで変態の被害に遭ってもみんな見て見ぬふり、その場で守ってくれる人がおらず美女が一番不利、また一人で被害に遭うかもと思うと恐怖
  • ジムは迷惑行為だらけだが注意せず全部放置、いちいち具体的に指摘しないと改善されないし、らちが明かない
  • 言いやすい私にはバイトごときが高圧的に注意(→退職)、生意気で無駄なこと言うバイトもいて楽しくない
  • 近所のジムやスーパーを思うとウツ状態、しかしいかないと具合が悪くなるのでたまにおそるおそる行かないとならない

もともと小学生のころから変な男性に近寄られて嫌な思いをする運気だが、t冥王星の配置によって近年私なりにピークに達していると思われ

リーディングにあるように、愛がマテリアライズする段階なのかも?と。

そしてなんと今回のイヴァルナさんからのレスには、マテリアライズっていう表現が一番最後の段落にあって、これもオリジナルの文だが

「運命がマテリアライズする前に、あなたは〇〇しなくてはならないのかもしれず~」とあり、これから何かがマテリアライズするのだとひそかに分かったのだった(笑)。

動じない自分

ソウルメイトリーディング1には私が結婚を決める時のことが載っており「あなたの愛情観にシャドーや幻想はなく、とても現実的なものとなるでしょう・・」とあり、これも今の私を表わしていると思う。

なぜならこのまま独身では変な人の接近が多すぎて安心して普通の生活もおくれないので、現実的に守ってくれる人との結婚が必要不可欠である、と思っている。

The motive to marry your soul mate will become strong at the time and may have other considerations, other realistic reasons for making a commitment to him, as well as love, but it will be a deeply happy union.

引用元:Ivana(2015年)soulmate one

「その時点でソウルメイトと結婚する動機は強いものとなり、愛だけではなく他の考慮すべき現実的な理由があるだろうが、とても幸せな結婚となる」

リアルでは何もないのに「そう遠くない時期に結婚がある」と言われてもまったく動じない自分。霊的に準備ができたんだろうか。

※イヴァルナリーディング体験、参考文献です↓

3、2人目のソウルメイト

せっかくなのでNS絡みの不思議な体験をいくつかあげてみる。

不思議な直感

まず出会った時、話しかけられて会話しはじめたんだけど、目を見た瞬間に突然

霊界「このひと」

という高次からのメッセージが来た。

このころ出会いがありそうだと星で読んでいたので「その相手がこのひと」ってことか、それとも「未来のパートナーがこのひと」ってことかいまだに分からないけど

「このひと」ってハッキリと頭に響いたのは覚えている。

SYのときみたいに「タイプタイプ~」と大騒ぎするのとまったく違ったわけだが、リーディングにも「初対面の時は静かにサイキックな力で相手を悟る」ように書いてあり、これもNSのほうで合致。

NSと会話したあと、さらにきた直感。

ハイヤーセルフ「ああいう人、いいなあ~」

「このひと」と送ってきたのとは違う存在から(たぶんハイヤーセルフみたいなのから)メッセージが来た。

個人的にはNSにかなり違う感想を持っていたので(笑)このメッセージを受けて(え!私ああいう人がいいんだ。意外)と思った。

私自身はなんかNSを五郎丸さんに似ているなと、女性受けがいいということをわかった上でグイグイ来た、とか思っていたので。

そしてその後も、近くにいるとなぜか夫婦の感覚になったり、(前世で夫か私の子供の父だったかな)という気がしたり、街で偶然出くわしたりもした。

他にも不思議体験があったと思うので、また思い出したら書き足します。

イヴァルナ以外からのメッセージ

恋愛や結婚をそんな意識していないときも他で深刻な悩みがある時も、何名かのミディアム(霊能者、スピリチュアルカウンセラー)のスピリチュアルセッションにて、幸せな恋愛や結婚関係のメッセージももたらされた。

もし婚活していたら涙モノであろう嬉しいメッセージもあり、数年経て結局その相手は誰だったかというとNS、ということになる。

いくらばっちり当てはまっても他に似た人が現れるとか・更なる出会いの可能性もあるのでわからなかったが、イヴァルナ回答やソウルメイトリーディング、自分の直感によればNS。リアルでは何もないのに。

彼の事だとその時点でおおよそわかるものもあれば、数年経てわかったものも。まだ解明できていないメッセージも。

霊的な夢

これもイヴァルナリーディングにもあったんだけど、彼と離れ離れになった後から、彼との霊的な夢もこれまでに2回見ている。

私は霊能が発達している方だけれど、夢は深層心理が現れるものだけで、霊的な夢とか予知夢とか見たことがない。悪霊退治とかする低波動な霊能者の知人に会った後は、必ず悪夢を見たりはする。

ただ金縛りには昔からよくあっていて霊的な事ではなく普通に思っていたが、金縛りにあったことのない友人からすると充分不思議な経験だそうな。

霊能開発されゆくなかで一切金縛りはなくなったんだけど、彼との霊的な夢を見るように。

一回目は気のせいかと思ったけれど少し気になっていて、二回目のときにこれは単なる夢じゃないと分かった。メッセージも受け取った。

悲しくないのに涙がダーダー

理性や感情を超えている関係性だからか?悲しくもないのにダーダー涙が出る。

例えば私が誤解して最近も「ああやっぱりNSは違うわ、最近出会ったいい感じの男性こそが未来の夫だわ~」と一時期思ったり

あるいは「もう今のフィットネスクラブはやっぱやめよう!他探そう!過去いろいろあったけど」と考えたりしていると(NSはフィットネスクラブの人なのだが)

ふとした瞬間、NSのことで涙がダーダー出てきて、ナニコレ?ってなる。そこに感情はなく自分でもはっきりと涙の理由がわからない。間違ったこと考えている自分に、魂が悲しんでいるような感じ。

つまり

  • 私のパートナーは他の人じゃないよ、とか。
  • 私がいままだいるべきは今のフィットネスクラブだよ、とか。

ってことかと。

なんかね、涙がじわ~とか、一筋の涙が・・とかじゃなくダーダー出るのwよっぽど美咲ちゃんのお母様より涙でまくり。尋常じゃない。

だから理性、感情、理屈も抜きにしてとにかくこっちに行くしかない!っていう道が私には用意されているんだなと思う。

4、結婚が「試練」の人、結婚が「ごほうび」の人

他のスピリチュアルミディアムも言ってたし私の回りを見ててもそうだけど、たいていの人々は「試練」のために結婚していると思う。

わざわざ苦労するような相手と結婚する人もいるが、それは結婚や子育てなど通じて魂磨き(努力)する人たちだからで、割と早いうちに結婚する傾向にあると思う。

一方で、二人で真の愛のもとに社会貢献するとか、本当に幸せな結婚をすると言った「試練」とはちょっと違う結婚生活を送るケースもごくたまにある。

他の分野での「試練」はあるけど、結婚に関しては「ご褒美」っぽくなると、お互い成熟した大人になってから結婚し、子なしで生活を楽しむこととなったりする。

私はきっと後者で、だからこそどん底時代の数年前~今でも「この先には幸せがあるからそれを楽しみに頑張れ」みたいに、あらかじめセッションや鑑定でさまざまに情報が入っているのだと思う。

まとめ

NSのことは思い出したことを書き足したり、また別の記事でもおいおい現在進行形で書いていくことと思います。

ちなみに私とソウルメイトのロマンティックライフをブログに書いていくことも、イヴァルナリーディングにありました(笑)

私は、太陽/月=土星/冥王星=APポイントです。それですでに書いていますが私の身内の恥(笑)をこれからもさらしていくのに加え、結婚後の生活などもがっつりブログ記事にしていくと思います。

蠍座強く、リアルでは秘密主義なのですが。12h終わりにn月なのでネット人格があるようです(笑)よろしければお付き合いいただけますと幸いです。

イヴァルナリーディング体験の参考文献です↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました