MC-t冥王星スクエア終了にて自然と気持ちが切り替わるn月-t木星トライン体験②.

スピリチュアルlife

t冥王星がライツやアングルにハードな角度を取る時など、時に人は重たく長期的な心理的課題を乗り越えなくてはいけないときがあります。

それは永遠に解決できないように見えるほどかもしれません。

しかし正しい努力を続けていれば、いつかタイミングが来て自然と解決し手放すこととなり、やがて次の局面へと移行していきます。

n月-t木星トラインにて、そのような体験をしましたのでご紹介します。

MC-t冥王星スクエア、セパレート3°超

数年に及ぶ重たいトランジット

nMC-t冥王星スクエアは、占星術のテキストによってオーブの具合はさまざまですが、体感レベルではオーブ3°位で見たらいいかと思います。

それでいくと私の場合、2022年12月下旬についにセパレート3°超へ✨

あの日テーマが明るみとなって始まったトランジットでしたが、これにて二度と3°以内に近づくことはございません。

ついに終わったか!

年末ごろはt水星t金星がMCにスクエア(特に水星は留)するも、もはや特に激しい事はなく。

同時にハッピーな星回り(=n月-t木星トライン)でしたので、MC-t冥王星スクエア終了の合図?恩恵?と感じられるようなことがありました😁

MC-t冥王星スクエア終了の恩恵

お正月の星回り良好

お正月には毎年、家族で集まる習慣があります。

もともと星回りからして2023年のお正月はかなり楽しく過ごせるとわかってましたが、ここ数年のMC-t冥王星スクエアを経て、育った家への依存から脱した私。

・ネイタルIC-n冥王星ゆるく合=実家に対してかなりの誇りやこだわりがありました

ハラスメント被害者である自分自身の身を守るため、「今後は私に嫌がらせした家族とはもう会わない」と決断していました。

少なくとも一定期間は、実質縁を切ることにしているのです。

二度と会わない、との一大決心

もともと家族が大好きだった私にとってなかなかの一大決心でしたが、この決断するとどうしても心がス~~っとするため、魂レベルの正しい道だとわかったんです。

振り返りますと数年に及ぶt冥王星のハードトランジットを経て、これまで受けた数々のモラハラ被害にあとからあとから気づいて

→後から後から怒りが込み上げ(笑)→結局、誰よりも強く返り咲いた私です。

今の私が思うに、相手に悪意がなくとも・行動が無意識であろうとも、嫌がらせは嫌がらせ。どんな動機であれ、悪い行動をしたら法のもとで裁かれるのと同様に、悪いものは悪いです。

そして私が特に気を付けなければいけないのは、異常な自己愛の持ち主が優越感を感じたいがため私をモラハラのターゲットにしている点です。

その他の人は全然マシなんですが、彼女だけは絶対に二度と会わないようにしなくてはいけません。

周りが抑制しても、どうしても私に暴言を叫びますから。

直接対決して勝つこともできますけど、そんな労力すらかけたくないし、タゲられている場合は会わなくて済むならそれに越したことはないです。

なのでもしお正月に、これまで被害を与えた人たちが実家に来るのなら、私は一足先に自分ちへ帰って会わないようにしようと思っていました。

出した答えの正しさ

するとクリスマスや年末ごろに、たまたまそれぞれから別々に、実家に連絡が入ったり・やり取りしたそうで・・・

どちらも『今年のお正月は実家へいけない』とのことでした。

WHY??

①自然災害の被害にあったからというのと、②交通事故の被害にあったからとのことで、お正月どころではないと。なんと偶然にも、それぞれ別件で不幸な災難に見舞われました😲

つまりこっちから会わないようにしなくとも、自然と彼らだけ省かれる状況になったのです。

・この話を聞いたとき、nMC-t水星スクエアぴったり。逆行へ転じたころ。

ムードが変わった

ここ一年ほどはネイタルMCにトランジット天体がハードな角度をとるたび、MC-t冥王星スクエア末期の出来事がだいたい起きていました。

  • すごい嫌な出来事とか
  • ソウルメイト関連での新しいひらめきが来るなど

なかなかのイベントで出ては、私の居場所がなくなり→新しい道へというnMC-t冥王星スクエアらしい流れを感じていました。

しかし今回セパレート3°超えたらとても穏やかなイベントで出たので、急に趣きが変わった気がします。オーブ3って本当ですね✨

ちっぽけ

このころからやけに「ちっぽけだ〜ああなんてちっぽけだ~」との直感が来るようになります。

彼らが災難に遭ったのはお気の毒ですが、でも私からすると別離を決意したらわざわざこっちから拒否しなくてもそうなったので

なんてちっぽけなひとたちなんだろうって。

それに、あれだけいきがって嘘ついてまで私を見下していた人たちが、あっけなく災難に振り回されるのも、なんだかなあ…って。

それに二度と彼らに会わないと言う一大決心とシンクロしていますし、それで正解なのかなとも思いましたし、これまでのハードな期間を終えて去り行くt冥王星からの恩恵にも感じられました。

というわけでこのお正月は、おかげさまでほかの家族や知人友人と毎日とっても楽しくすごしました。2024年のお正月の星回りはちときびしいので、こうはいかないだろうから😅良い思い出になりました。

★低波動と高波動では交わらないので、こういうことが起きたのでしょうか?ご興味ある方は以下の知恵袋の回答がおすすめです。面白い説明があります。
参考リンクいわゆる引き寄せの法則を体験したことがある方、体験談を聞かせていただけませんか?

次のテーマへむけて

『ちっぽけ』の感覚続く

nMC-t冥王星スクエアのテーマを手放し→次の課題へ向かうときがきたのか?その後も『ちっぽけ』と言う感覚が、ふと繰り返されております。

まだよく説明できないのですが、別に彼らを見下しているわけではなく、何なら私も含めてちっぽけ、というか。

でもまあ特に、嫌がらせしてきた彼らのことはこれまで私の中で大きくとらえすぎていたのか、急に色あせてちっちゃく見えだしております。

数年間分析して彼らの真の姿に気づき、ここまでちっぽけとはさすがに思わなかった、という…。

それにもし災難に遭ったとしても実家来たければなんとか来るかもですし、彼らからしても実家ってその程度かもです。

りゅーちゃん
りゅーちゃん

次にやってくる星回りは、n月-t冥王星オポジションだワン!

あくま
あくま

超メガトン級と言われるやつだな、楽しみだぜ!ウシシ

怒りごと手放し

共依存夫婦に対して怒るあまり、ここ数年ほど『結婚なんて気持ち悪い!絶対したくない!』って思っていて、明らかに自分の結婚へのネックになっていました。

それがまた私を苛つかせました(笑)。

しかしこのたび共依存のからくりと実態を知ったら、彼らは私が相手するほどのこともなく・考える必要もない人たちだなと😊

よわすぎるし、ただただ自分本位なだけでパートナーの事すら考えていないひとたちなので、もうどーでもよくなりました。

※霊界からも・他の人からも『どうでもいいひとたち』と言われており、頭ではわかるのですが、心的課題があったためかこれまではどうしてもしがみついていました。

妹に関しても、最近一気に大丈夫になりました。

といっても再び仲良くなるとかじゃなく、疎遠で大丈夫になりました。

これまでは仲の良い姉妹や兄弟のYoutubeやSNSなど何かふと目にするたび、悲しさや悔しさがこみ上げていました。

(妹の態度さえ悪くならなければ、ずっとこんな風に仲良くできたはずなのに~)と。

数年前に私が連絡先全ブロックしたのも、妹からの言葉の暴力を防ぐうえでやむをえないことで、やりたくてやったわけではありませんし。

でも年明け以降にまたそういう仲良しな家族の動画をたまたまいくつか目にしたのですが、まったく悲しむこともなく、自分の事とは切り離して楽しむことができました。

というように、MC-t冥王星スクエアを終えて
テーマが自然と切り替わっていくのを感じています。

●参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました