出生時の状況で、ASC&自己理解を深める(nアセンダントnリリス合 ミラクル不思議体験)

魂の旅路

占星術で重要視されるアセンダント(ASC)は、あなたの個性/性質/外見や雰囲気などを示す以外に「物事の始め方」「出生時や出生後しばらくの状況」をも表します。

逆にいえば出生時の状況が、ASCや自分自身を深く理解することにもなるでしょう。私自身の「出生時の状況」「物事の始め方」をご紹介します。

1、アセンダント基礎

アセンダントとは

あなたがこの世に生まれ出て産声を上げた瞬間、東の地平線にあったサインと度数をアセンダントという。

天空の天体たちと異なりアセンダントの移り変わりは素早く、生まれた時間が4分違えばアセンダントの度数は変わるため

それほどアセンダントは、この世に生れ落ちた「一個人としてのあなたらしさ」を象徴しているといえる。

アセンダントの出し方

生年月日に加え出生時刻がわかれば、誰でもご自分のアセンダントを知ることができる。無料で手軽にチャートが作成できるさくっとホロスコープ作成はおすすめ。

日本で生まれた方ならひとまずプラシーダスで出すといいと思う。ネイタルチャートの中央左側1ハウスの始まりが、アセンダントである。

たとえば以下は私のネイタルチャートの一部だが

  • 水色の丸で囲った1・・1ハウス
  • 白抜きの♌マーク・・獅子座
  • ピンクの丸で囲った0431・・1ハウスの始まり、アセンダント、ASC、東の地平線

つまり私のアセンダントは、獅子座4.31度(10進法だと獅子座4.52度)となる。

ASCの意味するところ

あなたがこの世に飛び出た瞬間に決まるのがASCなので、何か始める時の無自覚な「初期衝動」をも意味する。

【象意】出生時・出生後の状況、他者から見た外見・個性、物事の始め方、初期衝動

引用:神谷充彦(2009年)「詳解 月の正統西洋占星術」学研プラス
詳解 月の正統西洋占星術 (エルブックスシリーズ)
詳解 月の正統西洋占星術 (エルブックスシリーズ)

何か考える前にパッ!と無意識に出てしまう行動パターンって、誰にでもあると思うのだけど、本人には自覚しにくいが他者の目には明らかだったりする。

これがASCの示す所であり(無自覚だと特に)一生を通じて大きな影響を及ぼす。ご自分のアセンダントを深く理解することは、大きいでしょう。

2、私のアセンダントまわりで解説

具体的にどう表れているのか?また私のチャートと体験談を紹介していく。

まず・・ASCはサインと度数だけでなく天体たちからの影響も大きいので、ネイタル天体たちと割とタイトなアスペクトがあればそこもチェック☆

私の場合はASCのアスペクトが多いため一番強い0度(コンジャンクション)だけ見ていくが、ASCを挟んで月☽と木星♃がいる。

  • アセンダント獅子座5度
  • 獅子座3度の月がコンジャンクション(オーブ2.5)
  • 獅子座10度の木星がコンジャンクション(オーブ4.5)

※全て数え度数

このようにASC周りがにぎやかな人やアスペクト豊富な人は、素でいろんな顔があることを意味する。獅子座初期だし、存在感出すぎて他者からしたらうっとおしいだろうなとw

で普通はこのように基本10天体との絡みを見ていけばOKだが、私の場合はリリスという「月の遠地点」がアセンダントと月の近くで強調。

リリスは月関連のポイントでネイタル月と合しているため意味深く、これは外せない。

  • 獅子座8度のトゥルーリリスが、ASCとコンジャンクション(オーブ2.5)
  • 獅子座5度のミーンリリスが、ASCとコンジャンクション(オーブ0.3)

以上が私のアセンダントのコンディションとなる。

簡単に意味を書くと、獅子座のはじめの方ということで「つい他者を押しのけてでも自分の個性を主張したい」という生来の行動パターンあり。

獅子座3度の月は「芸術が爆発だ~」みたいな、自分のクリエイティビティだけの世界にいる協調性ゼロの性質や欲求で、それがアセン近くだから

そのまんまで生きてると、ただの自己中な人に思われやすいw本当は本質的に私はそうじゃないのだが、他の星たちは下の方に隠れているので人からは見えづらい。

アセン月木星合は生まれつきの善良さ寛容さ、あるいは誰か何かに保護されている。

アセン月リリス合は、魔女/妖精/娼婦/女神のような・・社会のルールを超越した怪しさ・妖しさ。あるいはそういうことと縁がある。

男女問わず、ネイタルチャートに☽月(肉体)とɸリリスの⫰0度を持つ人は自らの性的な欲求へ忠実にふるまいやすくなり、また異性へ放つフェロモンも強烈です。つまり、モテやすいのです。

引用元:神谷充彦(2009)「詳解 月の正統西洋占星術」学研プラス
詳解 月の正統西洋占星術 (エルブックスシリーズ)
詳解 月の正統西洋占星術 (エルブックスシリーズ)

まあモテとかフェロモンは実際にはわからないが、自分の欲求に逆らうとすぐ体調不良になるので素直に生きていることは確か。ただ私の欲求って「一人で過ごしたい」とか「清く正しく高波動」とか。

このような私の一部が他者からまるわかりのアセンというポイントにあるので、実際どうかは別として「こういう人認定されやすい」。

そしてこれらが統合されたような生まれ方をしているはず。

あくま
あくま

どんなんだよ

サビアンシンボルもチェック

1度ごとに割り振られている、サビアンシンボルも見てみる。

獅子座5度のサビアンシンボルは、絶壁の端にある岩の塊

私の理解によれば「自分らしく生きていると壁にぶつかるのだが、それに負けずに意志を貫いていけるよう耐久力を養っていく」という意味となる。

つまり私の行く手にはトラブルや困難がつきものだけど、それを突破する力も備わっている、ということ。

3、出生の状況

地味にレアな出生エピソード

んじゃ~どういう生まれ方をしたのかというと、私は逆子なのに自然分娩で生まれている。

実際に分娩するときに逆子である確率は、3~5%程度です。

出典:逆子の原因や直し方は?帝王切開になる?|おむつのムーニー ユニチャーム

逆子になる確率が3-5%とまずレアなのだが、加えて母胎や赤ちゃんへの大変なリスクを考慮し、現代では多くが帝王切開となる。

妊娠中には目立った症状のない「逆子」ですが、分娩時にはリスクを伴うため、多くの施設で帝王切開による分娩が行われています。

出典:なぜ帝王切開になるの? 逆子のリスク|Medical Note 医師・病院と患者をつなぐ医療検索サイト

よって逆子&普通分娩てのは、今では激レアのよう。ただ昔は逆子でも自然分娩が当たり前だったらしく、私が生まれた70年代後半はどっちか不明だが

「産婦人科の先生が自然派のお考えだったから」と母が強調するあたり、当時としてもあまりないケースだった?というわけで、地味にレアな生まれ方をしている。

リスクの伴う出産により、母は出産後歩けなくなり車いすで帰宅。先生は「一生歩けないかも」とおっしゃったそうなΣ(゚Д゚;エーッ!

その後の1か月検診では母はもう歩けていたので、先生たちに驚かれたらしい。いやそんな危険な出産してたとはこっちがびっくりです・・

このリスクを了承した両親のことがよくわからない。出産直後なんてそれでなくても大変だろうに。先生もすごいな。

逆子+自然分娩だと赤ちゃんにもかなりリスクがあるようだが、私はおかげさまで生まれていらい満タン元気。

これまで入院も大きな手術も一度もなし(チャートルーラー太陽がASCに緩くトライン)。

りゅーちゃん
りゅーちゃん

ボクも17歳まで長生きしたワン!

アセンダントで解説

というわけで「他者を押しのけてでも自分のオリジナルな個性を主張する」獅子座初期アセンダントっぽい産まれ方をしている。

サビアンシンボルの示す「困難」が「逆子」とすると、それで周りに迷惑をかけたり振り回しながらも、自分としては自分らしさを貫き

満タン元気にこの世に飛び出すという「持ち前の突破力」を生まれた瞬間から見せている。結局のところ母も無事で、月木星リリスで不思議と守られているということか。

いやありがたいことです

4、物事の始め方と共通

今の自分にも当てはまる

この出生時のエピソードは、今の私の「物事の始め方」と似通っており、今の私も何か物事を始めるとき、一番最初にオリジナルでミラクルな突破力を発揮する。

自分的にも慣れっこで、物事を始めたつもりがそこで一番のピークが来るので(フウ・・終わったな。やれやれ、お疲れ。)となる。

具体的エピソードをいくつか紹介する。

事例1 霊能学校初日、人生初の誘導瞑想にて超常体験

脱サラ後、霊能学校に通い始めた初日。人生初の誘導瞑想にて超常現象を体験した。

それまで瞑想もそんなやったこともなかったし霊能のプロになる気もなく、スピリチュアリズムと瞑想で心安らげたら、と思って通い始めたのだけど

グループで瞑想していたら、頭上に熱~いエネルギーが降りてきて、暑苦しいくらいでどうしよう・・と思いながらも瞑想を続けた。

やがて私の座っているイスが「カーンカーン」と繰り返し鳴り出し、はっきりとしたヴィジョンとメッセージも浮かんできた。

霊界「あなたの目に映る、嫌な人たちも、嫌な言葉も、嫌な出来事も・・(あなたの目には悪く映るかもしれないが)全て愛の表れ」

誘導瞑想による先生(や私)からの問いかけを無視し霊界から伝わってきたことは、かなり高波動でスピリチュアル(=神々しい、霊的)なメッセージだった。

わけわからず後から調べたりもしたが、霊的なことを学び始めた私を喜び&応援する意味で、高次元のエネルギーが地上に降りてきたのだと思う。

霊能学校では、この初回の体験が一番マジカルであった。

この時の音源は、今でも残してあります

事例2 スピリチュアルレッスンをはじめるにあたり、最初のお祈りで不思議体験

2年ほど経て霊能学校も行かなくなりフリーで活動していた頃、デニスリン氏著「スピリチュアル・レッスン」という本を知り、4週間のワークに取り掛かることにした。

ワークを始める前、本にある通り「神聖な契約書」を作ってお祈り。すると自宅を含む3100軒が瞬間停電。霊界が応答したのだった。

その時の証拠の写メがこちら↓

引用:東京電力パワーグリッド 停電履歴より

※数年前の話なので、現在は掲載されていない。

契約書に書いてある時間と、停電の時間が全く同じ。ワークを始めてもいないのにピークが来たのだった。

霊界からの応答は「ワーク関係なく見守っています」って感じだったし、ワークは一応最後まで続けたけれど、これ以上のことはなかった。

まとめ ASC+出生時の状況で自己理解を深めよう

あなたのアセンダント(サイン、度数、主要なアスペクト、サビアンシンボル)と出生時のエピソードを絡めて、改めて解釈してみましょう。

あなたらしい物事の始め方や初期衝動が、不思議と関連付いていることでしょう。

自己理解を深めて、今後の人生にもお役立てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました