n金星上の日蝕 体験 価値観の変化 イヴァルナカルマリーディングの示す先へ.

スピリチュアルlife

2022年5月1日の牡牛座日蝕は、私のネイタル蠍座金星のお向かいで起こりました。ネイタル牡牛座キロン近くの蝕でもありました。

それから半年以上経過。n金星上の蝕にまつわる影響や体験談をシェアします。

ネイタル金星近くでの日蝕 体験

n天体にオーブ2°未満

2022年5月1日の日蝕は牡牛座11度(数え度数)で起こりました。

お向かいに位置する私のn蠍座金星とは、オーブ2°ないくらいでしたので

この日蝕はn金星上の蝕としてカウントされます。

今回の影響は半年で計算

他の人の事例では、n金星での蝕を経て運命の女性(=金星)と出会ったケースも❤

今回、蝕の影響がどうでるのか?ず~っと自己観察を続けていたら、数ヶ月経て少し思い当たることが出てきました。

日蝕から半年以上経過した現在、それがだいぶ確信へと至りました。

いくつか思い当たる蝕の影響

メインは価値観の変化で出た

今の段階でn金星上の蝕の影響として思い当たることは以下の3点です。

  1. 価値観の変化
  2. ジム退会
  3. 芸術との出会い

価値観の変化

メインは価値観(=金星)の変化で出ました。

金星はおうし座のルーラーで、価値観、感覚、美意識などもつかさどります。

実際、今回の私の場合は特に

  • 何に心地よさを感じるか?
  • 何に憧れるか?

ということで変化が現れました。
のちほど説明を加えます。

ジム退会

現実的な事象としてハッキリ出たように思うのは、やはり7月末のジム退会です。

私の楽しみ(=金星)が日蝕によっていったん消えて生まれなおすという感じです。

ジム通いにかわるような楽しみは、いまだ見つかっていない気がしますが…

芸術との出会い

ただ一応、芸術方面(=金星)で出会いがありました。

私は獅子座5h強調のクリエイタータイプなので、鑑賞する側ではなく創作する側です。

本格始動するのはこれからで、現在は幅広く情報収集しているのですが、結構ウキウキとしています😆

これがジムに変わる楽しみになるか、ゆくゆくは重要な意味を持つかもしれません。

価値観の変化とは?

価値観の変化に関して、説明を加えます。

ずっと密かに憧れていた占い師や霊能者の姿があるのですが、なんとそれがこのたび変わりました💦

これまでなんとなく私が憧れていたのは、隠れて裏で権力者たちや社会を操る、霊能者とか占星術師の姿でした。

(4h蠍座金星っぽいです

陰でみなさんをサポートしたいとの思いが強かったです。

実際これまでクライアントたちが実社会で活躍することに嬉しさややりがいを感じていたと思います。

敬意すら、あったかもしれません。

でも、その気持ちの裏側には「自分には無理なので」っていうのがありました。

自分は下界で成果を出すことはできないし、下界で嫌な思いしたくないしぃ~とか思っていました。

あと大昔の私は、割と目立つ仕事をしていたんです。それが今から思えば恥ばかりの黒歴史でして、その反動もあって人前に出るのはもうこりごりだったんです。

しかし、そんな否定的な思いもなんだか解消されつつあるのか?わかりませんけど、n金星の蝕を経て自然と気持ちが切り替わってきました。

というのも、最近もクライアントさんたちから成果のご報告などなどありましたが、なんだか私自身の受け取り方が以前とすこーし異なるのです。

嬉しいことは嬉しいけど、以前ほどではなく、「なんかちがう感…」。

クライアントさんの成果はクライアントさんの努力の結果であって、私はリーディングしただけなので、という冷静な感覚。

価値観や感覚(=金星)が変化したのでした。

占星術で解説

SRプログレスの月-SRDes合で、予兆

一応、年運読みを専門とする私は、海外の専門書の技法も取り入れており

マニアックすぎますがSRチャート内の月をプログレスさせて、SRP月のアスペクトも見ています。

それで運気を見ていくと、今年は蝕の後にSRP月-SRディセンダント合がありました。

これは人前に出ていくような星の配置です

控えめでいたかったはずが、このころになると「もっと表へ出ていくんだ」との強い思いがやけにムクムク湧いてきました。

そしてその後、なんかちがう感…という上記出来事へつながっていくので、この思いは予兆でしたが、星の出方としては典型的でしたね。

ちなみに同じ(似た)星回りとして、P月-nディセンダント合を2019年の年末ごろに経験しています。

その時は「関わる相手と距離が引き離される(=適切な距離感へ)」という事が複数生じました。

今回と比べると、やや変化球の出方ですので自分の準備ができたり人生のタイミングが来て、やっと自分も星もそれらしく反応するということかもです。

サインや度数も、大いに関係していると思います。今年のSRP月-SRDes合は双子座中盤、2019年のP月-nDes合は水瓶座初期でした。

MC-t冥王星スクエア末期のいっかん

また2022年後半の私は、いくつかの大型アスペクトのファイナル通過中です😱

(なんだかずっと大型アスペクトにさらされている気がします。2023年もかなりキツそうな波がやってきます。楽しみ♪)

現在、一番根底に流れる運気としてMC-t冥王星スクエアのファイナルがあり、今もう分離3°で末期も末期です(-_-;)

今回の私の場合、「居場所が全部消えて→次の道へ」という出方をしているっぽいです。

このアスペクトについてはまた別記事にまとめたいと思いますが

今年は上記SRP月-SRディセン合とかぶりつつ、ネイタルIC -t太陽金星合が起きて

当然のごとくそこでMC-t冥王星スクエア末期の出来事が生じるわけですが~

ここで、n金星の蝕の影響が顕著にあらわれたんです✨

つまり!!!!!!!!

「居場所が全部消えて→次の道へ」というMC-t冥王星スクエアと、5月のn金星上の蝕の影響が絡み合っているのです。

日蝕月食が4-10hで起きたためそりゃMCも関係してくるし、n金星での蝕だからトランジット金星も活気づいているのですけどね。

というわけで、それっぽい流れがその後も、つづいていきました🌙

祈る子
祈る子

そういえばSP金星もn太陽に合し始めているわ

あくま
あくま

お祭りじゃん

蝕を経てどう変化したか

まだ細かくはわからない

価値観がどう変わったのか?ですが、細かくは今後、わかってきそうです。

現時点で自覚することを一つ書いておくと

本来ネイタルでは獅子座や5ハウスが突出して強いため?「私こそが女王よ」みたいな強さが、蝕の数か月後より少しあらわとなりました(笑)。

金星の使い方を変える

ネイタル金星の使い方を変えようとしているともいえます。

今までは蠍座金星の、スパイ活動が好き♪というような側面を活かして「社会の裏側で密かに人々を操る」ことに憧れていましたね?

それがちょっと変わって、これからは例え密かに操るにしても、もうちょい表に立つ感じになるのかもです。

私はn太陽も蠍座ですが終わりの方で、どっぷり蠍と言うよりほぼ射手座っていう、自分の思いや考えをプロパガンダしていきたい度数域です。

そしてn太陽は4h終わりにいて5hカスプに合だから、こういうのも大いに関係してそうですね~。

キロンも連動して変化

ネイタルチャートでは、4−10hでn金星-nキロンがオポジション。5月の日食はばっちりこのラインに作用しました。

よって金星と連動してキロンも活性&変化が見られると予想されます。

10hというと、ワイフワークとかキャリア方面、社会的天命や役割、肩書きとかですね。

そして先に書いた「芸術との出会い」は10h牡牛座キロン絡みでもあるのです…。

つまり蠍座金星や牡牛座キロンを「違った形で使う」という意味で思い当たることが出てきており

これまでと異なる金星らしさキロンらしさを発揮しながらも、自分の中の獅子座成分を使ってもっと強く外へと打ち出していきそうです。

イヴァルナリーデイングが示す先へ

これから志そうと考え始めている道のりは、実はイヴァルナのカルマリーディングの内容に当てはまります。

(ソウルメイトリーディング4にも示唆する内容が少しあります)

2017年3月に受け取った

数年前、私が人生の迷子状態だった頃、イヴァルナに特別にお願いをしてカルマリーディングをしてもらいました。

なぜかそのころ、カルマリーディングのお申し込みボタンがHPになかったと思うんですが、どうしても申し込みたくて直にメールしご快諾頂いた記憶があります😁

イヴァルナのカルマリーディングでは、前世から続く魂の課題、今生の流れ、目指すべき方向性などなど教えてもらえますが

そこに職業的な適性も記載されていました。

3つの職能

今後活用すべき私の「3つの職能」のことが、特に繰り返し書かれてあります。

ちなみに3つともスピリチュアルな職能です🌟

イヴァルナは誰にでもスピリチュアルなことをすすめるようなタイプではありませんので、私が根っからスピリチュアルなルーツの魂なんでしょうね(笑)。

しかし当時は、リーディング内でお勧めされたことに少し取り掛かるもピンと来ずでした。

職能ですので、確かにその時点である程度できることはできるし、今から思えば色んな場面で賞賛もされていたんですけど

自分的にはこれくらい当たり前って思ってたし、あまり興味ももてないままに終わりました。

結局、そちらの方向へ

そこから5年経て、今になって価値観が変化しはじめて、より本来の姿になってきたと言えるわけですが

そんな私がこれから取り組んでみようか~と思い始めているのは、結局、カルマリーディングに書かれている方向性なんですよね😮

リーディングに描かれた3つの職能が全て結びつくような取り組みを、考え始めるようになったので。狙ったわけではないんですけど。

特に自分的に一番ピンと来ていなかったあるひとつの職能があるのですが、それはどう考えても金星−キロンコンビで読めますので

2022年5月の日蝕を経て、徐々にそちら方面へと切り替わる予定だったのかも?です。

それと私自身が、人間的にも能力的にもある程度磨かれてから、始まることだったのかも?❤️

数年前とは、心の余裕が違いますので…。

ただ、しっかり取り掛かるにはまだまだ知識も準備もたくさん必要に思いますし、これから長~~い道のりとなる予感があります😉

なので楽しみながらゆっくりやっていこうと思いますが

シンクロも多発、霊界からも応援あり、どんどん本気&集中モードとなっております。

イヴァルナ、すごーい‼️

コメント

タイトルとURLをコピーしました