プログレスの月で見る転機の時期 P月n土星n火星Tスクエア、P太陽n土星トライン体験.

スピリチュアルlife

2022年の夏はプログレスの月の重要なアスペクトがいくつか同時に起き、転機を迎えました。

とはいえワタクシは北半球に偏るネイタルチャートもちで、年運チャートも北半球多めでしたから、傍目にはあまり激動ぶりはわからない感じでしょうけれど。

私の身に起きた5月末-7月末までの動きを、星やセルフリーディング結果とともにご紹介します。

はじめに 2022年夏のP月アスペクト

ざっくり説明します。

6-8月にかけて

P月-n土星オポジション
P月-n火星スクエア

→Tスクエア

同時に、P月-P太陽セクスタイル
→P月-n土星オポジションをP太陽が調停

つまりP太陽-n土星トライン形成中にP月が絡み、それがトリガーとなって何か生じるとわかります。

9月いっぱいまで

P月-P土星オポジション
P月-n火星スクエア

→Tスクエア

星の意味

P月がn火星n土星とTスクエアというのは厳しいですが、P太陽が調停しているということは、大きな括りでとらえれば良い方へ出るでしょう。

火星土星コンビであることから

実際に

  • 無駄が省かれる
  • そぎ落とされる

かたちで、グッと状況が進展しました。

2022年5月末、霊界から知らされていたこと

逃れられない変化によって、安心がもたらされるとの予言

私は何かあればすぐ霊界と繋がり、セルフセッションをしますが

2ヶ月ごとに、レギュラーで必ずセルフリーディングを行っています。

主な内容:

  • 今の私に必要なメッセージ
  • 2ヶ月間のメッセージ
  • その他聞きたいことがあれば、霊界に問い合わせたり
  • 霊視タロットやカード類でも補完

それで5月末にも、霊界から2022年6-7月分のメッセージを受け取ったんです。

簡単に言うとこんな感じでした↓
霊界「逃れられない変化が来る、全てが一変する。あなたは安心感に包まれ、癒される。本当にリラックスできる」

なんかいいことがあるのかな、と期待しますよね(笑)

このセルフセッションの数日前より、6年以上前にもたらされた霊界からの重要なメッセージの本当の意味に、いきなりたどり着きつつありましたしね。

(やがて以下の記事の通りとなりますが、その一発目の気づきが来だした頃↓)

2021年(昨年)の秋ごろには、別の素晴らしい霊能者と再会し

実は、以下のようなプチメッセージだけいただいてました。

「これまでの人生は困難が多く大変だったといえるでしょう。しかし2022年の夏ごろ転機が来て、足取りが軽くなるでしょう」

加えて、セルフでもここにきて、このようなよさげなメッセージですから😆

ついにソウルメイト関連で動きが!?と。

それなら引き続きジム通いはマストでしょう!と。

思いますよね・・・

※ソウルメイト=フィットネスクラブ勤務

霊界によるジム通いのヒント

しかしこのころも、ジムに対する悩みは尽きず。

6年越しのメッセージで重要な気づきがあった、その翌日も!!!

見知らぬおじさん=ミニグリが、私がイヤホンして筋トレしている最中、目の前にきて大声で挨拶してきました。それまでしゃべったことないのに!

このミニグリおじさんはかつてのストーカーグリーバスに似ているので、私の中で恐怖の体験が蘇り、筋トレの手を止めておじさんを恐怖心から見つめましたが

勘違いしているおじさんは、おそらくすでに私に対して恋愛モードかなんかになっているので、そっちも見つめてきて

お互いの感情は真逆な状態で数秒見つめ合いましたが、ガン睨みして追い返しました。

キモい絡みが多すぎて、ホントのところもうジムをやめたい。

だけど退会のことを考えるだけで、湿疹が出る等なぞのお肌の不調だとか、ソウルメイトのことが思い出されて悲しくもないのになぜか涙がダーダー止まらなくなるので

退会は、ずっと選択肢にすら入れられない状況でした。

給料を得ているスタッフたちより魅力があるからこそ私にいろんな変態が来て、度が過ぎているときはクレーム→業界から追放していて(つまり会費払って嫌な思いをして業界を浄化)、

そこに使命感を感じていたこともありました。

しかしマニュアルで動くスタッフたちなので「私どもに魅力がなくて申し訳ありません」といった謝意もなく、

なんなら、目の前で私が受ける被害を見て上長に話を上げたくせに異常な加害者をかばったりして(誰の悪口も言うなと教育を受けているんだろうけど、かばわなくたっていいですよね)。

仲良しのジム友やIRにセクハラに関する意見をきいても、私とは次元が異なるために誰ともお話が通じず、かえって心の傷がえぐられるなどセクハラの二次被害を受けました。

彼女達はセクハラ予防・対処が上手いからジムにいられるのではなく、異常な数の男性にしつこく狙われないからここにいられるのでしょう😞

そして皆さんそれなりにきれいでも、高波動な内面を反映した圧倒的な美にはかなわないのです(自分で言う)。

ちなみに私は、ノーメイク+長袖長ズボンという恰好で不愛想にしていても・派手で露出した格好して他の人と社交していても、どっちにしろハラスメントされます(ジム以外でもね)。

ジムが嫌なのに退会できないとなると、どうすればいいものか?霊界に問い合わせました。

たくさんの鍵の束が見えてきました。

なんとなくそのうちの一つを鍵穴に差し込むと、扉が開くヴィジョン。

このメッセージの意味は、様々なレッスンや、様々な曜日時間などジム通いには選択肢が沢山あるので(=たくさんの鍵の束)

霊界「気楽に通えば、やがて未来につながる道がみつかる」ということかなと。

でもあまりはっきりと意味が取れず

「ま、もっと気楽に、色々通ってみよう♪」

深刻に考え過ぎているのかも、と。明るい気持ちになりました。

あくま
あくま

霊界はあえて情報をハッキリ出さないときがあるよ

祈る子
祈る子

自ら気づき、選択することが大事だから

5月中は、P月のアスペクト形成なし(オーブ1°で計算)

6月初旬~一つ目のアスペクト、P月-P太陽セクスタイルスタート

6月 曜日時間変えられず

ますますチグハグ

しかしいくらジムのレッスン表を眺めても、思うようなスケジュールが組めないし、新たに試したいレッスンもなく。

ほかの曜日時間に行ってみよう!とか考えるのですが、結局やっぱりいつもの時間にジムに行くのでした。

そもそも行く頻度も下がっておりましたが。

なのでヴィジョンにあったように、たくさんの選択肢(=たくさんの鍵の束)から気軽位に選ぶことができませんでした😥

解釈違いだったでしょう。

「ジム通いに沢山の選択肢はあるが(私にはどうすることもできないまま)いつか自然と未来への扉が開かれる」ということだったと思います。

鍵を一つとって鍵穴に差し込むのは、私ではなく霊界サイドであり、しかもジム通いではなく、別の角度で道が開けると・・・。

実際には、ジム通いはさらにチグハグとなり、長年のセクハラ野郎DK男(デブきもお)の行動がエスカレートしていたんですが、私が春にクレームした後もそのままいて

支配人が彼に無言で圧をかけてくださっているのもわかったのですが〜、鈍感なひとなのでそれくらいでは効果ないでしょう💦

というわけで
これまで全勝していた私のクレームが
初めて強い効果を発揮しませんでした。

数年前の私はソウルメイトに特別扱いされていたので、ちょっとクレームすることでDK男にしっかり天罰くだせました。

しかし本来は相手が逆恨みしないことを一番に考えた、保守的な対応なのでしょう。そりゃそうだよね。

従業員はそもそもリスクを取りたくないであろうサラリーマンたち。業界から追放される明確な不審者が入会し、私に異常に付き纏ったときも、表立って私を守る人は一人もでてきませんでした。

相手が逆上したり逆恨みする等の、世間を騒がすような事件が起きるより、最悪私が辞めたとしても穏便に済んだ方がいいのでしょう。

変態がウヨウヨ近づく(あるいはまともな人でさえ狂ってしまう)私のような超絶癒し美女が一人やめたほうが、ジム運営するうえでありがたいんだろうか。

私の中のイメージですが、変態&変態に狙われない人たちの共存=私の通ったジムの実態と言う感じです。

仕方ない面もあるけれど、長い目で見るとそれでいいの?って思います。フィットネス人口は増えないまま、私の通ったジムはいまだに赤字ですよ。

モヤモヤが必然だった

私自身もはや最高レベルまで自信やコミュ力が磨かれたためか、このころになると「必ず高波動が勝つ!」みたいな強い気持ちももうなく。

仲良しのIRやお気に入りレッスンに対しても、昔感じた「しっくり感」がなくなっていました。

また私としては他にもた~くさん嫌なことがあって、DK男どころではないのもありました。

そして恋愛面では、なんと良さげな男性たちも複数登場、心がブレブレになります。

え、じゃあソウルメイトは?と、日ごとに、良く思ったり、悪く考えたり・・。

明らかにぐらぐら揺れるので、6月下旬にまたセルフリーディングしたら霊界「今はモヤモヤする時期」とのことでした。

モヤモヤしてればいいんだと思うと、気が晴れました😉

また、長きにわたる「人生の大嵐」のゴールまであとわずかであろうことも、知らされました。

タロットでも、上の記事にも書いたように最終結果に「世界」のカードがでました。

完成や統合を表わす「世界」は、その後もリーディングするたびよく出るように。

※あとからわかることですが、6月末までモヤモヤ期&ゴールまであとわずかだったのが→7月に入って涙がひとつもでなくなりゴールに至ります

6月末~二つ目のアスペクトP月-n土星オポジションスタート、

7月初めに、P月-P太陽セクスタイルイグザクト

瞑想では訳もなく涙

気持ちが行ったり来たりする中、6月下旬に瞑想。

何にも考えてないのにソウルメイトのことが浮かび、何の感情もないまま・訳もなく、またツーツー涙が出て意味不明。

(これだから、やめたくてもまだジム通いはやめられないんだわ)と思いました。

今から思えば、この涙は、魂とか無意識領域が私になにか気づいてほしいことがあって、まだまったく私が気づいていなかったから、知らせようとしていたでしょう。

このころまだまだ私としては、ソウルメイトか?第三の男か?第四の男か?など揺れまくっていて、明らかに星のエネルギー(=自然の摂理)によって、日々左右されているのがわかっていました。

天王星天王星オポジション1発目到来し、ぴったりイグザクト

そして、やめたくてもやめられないジム通いですが、このころになると、もはや恐怖なだけ😥

セクハラやマナー違反のオンパレ―ドに加えて、ジムではいつまたどんな変態がどこから現れるやら?わからないし、誰も助けてくれません…。

とっくに退会するレベルを超えている、と思っていました。

7月半ば~三つ目アスペクト、P月-n火星スクエアがスタート

7月 変化、そしてゴール

思い込み

第三?第四の男?とか考えていたので参考にしようと思って、もう何年もリアルに接点がないソウルメイトはちがったんだわと思いながら、イヴァルナのリーディングを読み返すと

逆に「ソウルメイトNSこそが本物」としか思えなくなり。じゃあ複数ターゲットすればいいか!と考えるも、これも魂の道ではないので、私には無理でした。

7月初めの段階で、日記に
ジムをやめる=NSを手放すことを意味する
と書いています。

事実を整理するために書いたのですが、そう思い込んでいたんですね。だからジムを辞められなかったでしょう✨

タロットが告げたこと

ジム通いでは嫌なことも多いですが、やめられないなら楽しく過ごしたいです。

タロットに聞いてみました。

3オラクルリーディング

具体的なアドバイスが欲しくて、
タロットで6-8月までの3ヶ月を見てみました。

202207セルフタロット
Smith-Waite Centennial Tarot Deck published by U.S. Games Systems, Inc. © All rights reserved.

左:6月 ソードの4逆。
眠りから目覚めた自分がいました。人として完全復活した自覚は、あります。

真ん中:7月、ソードのナイト逆。
手に負えない状況が表示、落ち着いて歩めとのアドバイスに受け取りました。

→実際には複数名の男性会員たちが私に執着するという、彼らの暴走ぶりがカードに示されていました。それっきり退会へ追い込まれます。

右:8月、死神。
死と再生のカードです(゚д゚)ので、ジムの破綻?私になにか強制リセットかかる?などと読みました。

→実際には、ジムを辞めてリセットされました。

ホースシューリーディング

と言うわけで、タロットは的確に未来を教えてくれていたのですが

この時点ではわからず、まだ心がざわざわしているので、また数日後にタロットを展開します。

すると今度は面白いことに、裸の男女が描かれている
似たカードが2枚、逆位置で出ました。

真ん中のラバーズのカードと、右端のデビルのカードです。

(以下の写真はわかりづらいと思うので、ぜひ検索して見て見てください。)

2022/7
Smith-Waite Centennial Tarot Deck published by U.S. Games Systems, Inc. © All rights reserved.

この2枚のカード。

ボディラインを整えたり+セクハラも満載な、フィットネスクラブの事だと思いました。

デビルのカードにはご丁寧に、メタボおじさんまで描かれています😮

全部のカードを読んで「セクハラ軍団と縁切りできる!」感じがしました。

→それもそうでしたが、むしろフィットネスクラブとの縁切り=退会がここでも示唆されていました。

情報が繋がっていく

ラスト・デー

タロットを前向きに読んだ私は、しばらくしてまたジムへ出かけ・・この日がラストデーになりました😢

  • P月-P太陽セクスタイル分離0.36°
  • P月-n土星オポジション接近0.34°
  • P月-n火星スクエア接近0.88°

気づけば、真っ最中でした💦

変化が始まる

ラストデーから3日経ち、ジムへ行こう!としてやめて・・・。

もしかすると、もう二度と行けないかも?!と言う気がしてきて、『今月で退会』という選択肢がはじめて本気で視野に入ってきました。

それで日記帳に今の思いや考えを綴りはじめました。t水星がn月nASCを通過する中、退会に向けてこれまでの情報(水星)の整理を行ったのです。

ここから一気に局面が、切り替わっていきます💥

t冥王星が求めていること

今の状況はきっと書かれているだろうと思って、イヴァルナの大量の鑑定(水星)結果に目を通したら、ありました。でも体験しないとわからないような予言っぽい書き方でした。

自分でも占星術で見ます。

私の現在の運気、なんといっても根底で一番力が発揮されているのは?MC-t冥王星スクエアです。ファイナルコンタクトを終え、じわじわ3°以上分離していくところですので。

冥王星が私に求めていることは何だろう?と考えました。

冥王星は私に、「変なの沢山来るけど、仕方ないだろ!我慢しろ!」と言っているのか?

「ここは居場所じゃない、新たな道へ行け!」と言っているのか・・。

トランジット冥王星の狙いを確認するため、自分の身に起きた数々の出来事だけでなく、他の方々の体験や解説を調べて読み込むうち、どう考えても後者だとわかりました。

冥王星はゼロにする星だから・・・。

今の私にこの先、何のあてもなくとも、私の居場所であり&私が恋していた、思い出もいっぱいのこのフィットネスクラブから去ることを、冥王星は求めているのだ、と。

考察が進むうち、新しいひらめきもきました🌟

これまではジムを辞めるとソウルメイトと完全に切れると思っていたけど、そうじゃなく、むしろ退会することで物語が展開することになるのでは?と。。

ソウルメイトの事より自分優先
ジムをやめたくなっているが、そういう強さ発揮して「自分優先にする」までがシナリオでは

と日記帳に書きましたけど、翌日オラクルカードを1枚引くと、そこにも「自己の優先」と・・😲

そして6月下旬は意味不明の涙が出たのに、気づけば7月は涙なし・皮膚炎もナシ。退会のタイミングがきたんです。

あとからわかりますが、すべてがぴったり&必然のタイミングでした。

(今はふんわりと書いておりますが、時期が来たら、なにが・どのようにぴったりだったのか?公表します)

イヴァルナソウルメイトリーディングにも

「あなたが彼に深く巻き込まれ(=彼との深いつながりを知る)、しかも二度と過去に戻れなくなる(=退会する)時にだけ、彼との関係も・彼にも、動きが出てくる」とありました💦

今回、脱サラしてからの人生全体の動きも星とともに全て洗い出してみました。これは、太陽回帰月蝕っぽい行動です。

過去の流れ〜現在、そしてさらに私の人生はここから一体どこへ向かうのだろう?と思ってみてたんだけど、全ての情報が繋がって、わかってきました。

なぜ急に2022年に入ってから、各種リーディングで伝えている本物のソウルメイトが誰なのか?気づき・確信していく流れがきたのか?

第三や第四の男に揺れることで、むしろだんだんゆるぎない真実へたどり着く道が用意されていたのだ!と・・・。

退会を本気で考え流れを洗い出すことでいろいろな情報が繋がり「だからここで退会なんだ!」とピーンときた。

この時
t太陽-t冥王星ぴったりオポジション、n太陽が調停
t水星-n月ぴったり合

意識が覆り、そのことに気づかされる配置。
もう後戻りできないことも示します。

真剣に考えていくうち、他にも気づきがありました。

「ジムが嫌だとか、第三第四の男とか目に見える現象に振り回されず、自分の信念とともに歩むことが最善であり、私の正しい方向性だ」ということです。

私の信念とは?

  1. 高波動な私なので、好きに生きること。嫌なのに我慢するとかではなく。
  2. ジムを辞めても、必要があればソウルメイトと「必ず再会する」と確信すること。

退会=「好きを手放す」わけですから、私はいったん空っぽになります。

しかし手放すことで今はまだわからないケド、新たななにかが入ってくるんです。

極端に引きこもるんでもなければ、永遠に何の動きもないままってことは、人生であまりないんです。
(個人差はあるけど)

実際、8月に新情報が入ってきました😄そのストーリーはまた書かせていただきます。

火星蝕の2日後に、退会手続き

7月下旬、月が火星を隠す『火星蝕』が天空で起きました。私に取って、社会的立場を示す10hでの蝕でした。

21日深夜~22日未明 月が火星を隠す「火星食」  見られる所は?(気象予報士 吉田 友海 2022年07月21日) – 日本気象協会 tenki.jp

その二日後、ジム退会手続きをして、蝕の通り、いったん運動への熱意は公的に消えました。

しかし今回、退会を真剣に考えたからこそ、ソウルメイトとの繋がりをしっかり確信し、同時に自分の信念により正直に生きるに至りました。

だからこそ手放すことができました。

ジム通いは3-4年のことでしたが、初日にソウルメイトと出会ってその日にも見知らぬ男性が近寄ってきましたが、そこからヒトとしてすっごく私は頑張りました。

セクハラ軍団との対決も、私なりに、ベストを尽くしたので満足です。

人生の流れを洗い出すとか、本当に最後の最後まで、真剣に取り組めました。

ジム退会手続きの締め切り日、P月-n土星オポジションイグザクト0.00、ここで退会が確定。

決まっていたとしか思えない流れですし、強制的に動かされるようにして宿命の道へ導かれていきます。

カイト形成で茫然自失状態

退会手続き後はやり切った感でいっぱいで数日間、謎の放心状態で茫然としていました。

霊界からもお勧めがあって、アルコールで頭冷やしました🍺しみた~~😆アルコール=ダウナー系と実感。

この数日間の星回り。

  • n土星-p太陽-t火星で地のグランドトライン
  • 魚座のP月がオポジションでカイト

私はネイタルとプログレスを
シナストリーのようにとらえており
トランジットもそこに作用すると考えます。

土星火星太陽という、現在NPでできているトリオがNPTで再現。

ここのグラトラはSR図+n+pでもラインが出ており、強調されています。

現実的に人生の無駄をはぶき(太陽火星土星)、物事を深く掘り下げやり切った感で茫然とする(8ハウス魚座P月)。

グランドトライン特有の止められないグルグル感が続き、P月へ向かいました・・

今年のクライマックスだったかも!!

やめたかったジムをやめられて、もう考えなくて済むのですから、ホ~~~~ッとして脱力・・✨

それに、外側で何もなくとも魂の真実に触れられたことは、私にとって何よりの幸せです。

つまりこのことが5月末に受け取った6-7月の、予言メッセージのことでした。

霊界「逃れられない変化が来る、全てが一変する。あなたは安心感に包まれ、癒される。本当にリラックスできる」

まとめ

好き同士だけど、別れなきゃいけなかった

ここまで真剣に下界で頑張れて良かったです。収穫です。

自己変容前までは下界のはみ出しっ子だったんで会社や部活をやめるときや、霊能学校に通うのをやめるときも、なんだかもっと中途半端な形で逃げるようにやめることも多かったし

嫌われてしまって人間関係が悪かったり・奇妙な雰囲気の中で、挨拶もそこそこに消えたりしました。

呼び出されて、最後の最後にガッツリ嫌味言われて、後味悪い中それっきりとなったりね。

それが今回は、感触がかなり異なりました😄

ジム通いを楽しんでいる会員さんたちには何も告げずひっそりと辞めましたが、ジムサイドとは、最後まで良好だったと思います。

あとちょっと思うのがジム通い始めた時も、恋に落ちる星の配置だったし、私自身も運動そのものはとても楽しかったです。初日からワクワクしていました。

あのジムに、私は本当に恋していたようなもんなんです。ネイタル金星マターで出てたし。

ソウルメイトには私を守ってもらわないとだけど、私が恋をしているのはジムだと思いますね。

そして私がこの場所にハマりすぎるからこそ追い込まれるとは、私が思うにジムと私って、まるで思い合ってる好き同士なのに別れなきゃいけなかったカップルみたいな感じします。

ジム側はどうか知りませんが、私は、そういう感じしています。

いまでも変な世界だな~と思うし、変態たちへの恐怖心や、頑張った割に「結局なんだったんだ」というのもあるんですが

でもそれは、私が通ったジムの長年のカルチャーのせいもあると言うか

そもそもキャバクラやホストクラブみたいな、疑似恋愛的な接客を売りとする歴史があるようで、だからスタッフ以上に良い女がいればドヤドヤ来るわけで・・

それにコロナ禍で、さらに若い会員が少なくなったせいもあると思います。

ジム側もわかってて誠実に処理しましたし、私のことを気にして細かく尽力してくれました。

私もセクハラ被害に遭わないよう、また無駄に回りを巻き込んだりしてトラブルが大きくならないようベストを尽くしました。

けどお互いにこれ以上どうすることもできないし、やり切った感も出てきて、好き同士だけど仕方なく別れた感じだと思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました