太陽-リリス合シナストリー体験 唯一、人生を捧げたくなった相性

◇スピリチュアルlife

相性に、リリスが絡む時。
具体的には、片方のリリスと
片方の個人天体やドラゴンヘッドなどが合する時。

理屈なく、どうしようもなく惹かれてしまう・・

やっかいな、まるで『魔物のような魅力』と出ることがあります。

私自身、過去にこれはリリス効果だ!と
実感させられた相性がありますので、シェアさせてください。

※過去ブログ2020年9月7日の記事を削除後、
リライトしてこちらにまとめました。

1、リリス-太陽 合 シナストリー

人生すべてささげたくなる

強制的に惹きつけられるチカラ

面食いではないわたくしが過去一人だけ
ほぼ見た目と表面的な性格だけで

『王子さまぁ~』みたく

勝手に盛り上がった男性がいました。

私が一方的に盛り上がって、
まったく相手にされていませんでしたw

むしろ、その方は仕事中にも関わらず

客である私の、女心をもてあそぶような
行動を複数されました。

今から思えば、アウト!
っていうレベルですよ・・

しかもぴったり1年後、
結婚したとFBで知りました。

ですからおそらくすでにそのころ
本命の彼女とお付き合いされていたでしょう。

私への行動は本命の方にも失礼ですので
その程度の男性だったってことですよね。

本当に怪しい男とばかり縁がありましたでしょ、私(笑)。

これでも当時の私にとっては、
大切なご縁だったんです。

ネイタルで解説できますが
恋愛で一つもいいことない人生でしたので
沢山考えたり学ぶことができました。

その男性との接点がなくなってからも

長いこと、若かりし私の心の中に
『王子さま~』として存在していました。

想像しやすいように少し外見を説明すると
身長185CM越えの歯並びの良い
さわやかイケメンです。

営業スマイルなのにすごいセクシーに感じました。
若い時のトム・クルーズの笑顔みたいな(古)。

今となってはなんてことない
若造なんですけどね(笑)

当時は、なぜかその人に対し

『あなたがずっと笑顔でいられるのなら
わたしの人生、すべてささげます
あなたに尽くします』

という気持ちを
繰り返し感じました。

そんなこともちろん頼まれてもないし
実際には不可能です。

今生の私はパートナーに守られながら
好きなことする自由な人生を歩む予定なので

前世までのように、何かに縛られてはいけないんです。

でも理屈ではなく、
前世から持ち越した感情でもなく、

惹きつけられ
気持ちだけ突っ走っていく感覚でした。

これがリリスの怖さだと思います。

おそろしや

2、主なシナストリーで解説

リリスがらみのシナストリー

私のn太陽に、相手のnリリスn天王星合 合
私のnリリスn月
、相手のnドラゴンヘッド 合

お互いのリリスに、お互いの感受点が合しています。

数年来の知り合いでしたが
私のn太陽のあたりにtドラゴンヘッドが来て
いろいろ出来事が起き「王子さま~」となりました。

しかもそれっきり、唐突に接点はなくなりました。
別れの星の配置だったので縁が切れました。

※私の7ルーラーn天王星が
ノーアスのため、よ
こる現象。

太陽-天王星リリス合 相性の意味

『私の人生(=太陽)を
捧げます(=リリス、際限なく飲み込まれる)』
という風に意識が急変(=天王星)した

ということかと。

リリス側か?ノード側か?

よくある仮説

この男性との相性図には
リリス-ドラゴンヘッド合という
因縁めいた組み合わせもあります。

仮説・定説によれば

・片方のリリスと、片方のn個人天体が合すると
→リリスが強いので、個人天体側が飲み込まれる

つまり個人天体側が、
リリス側に強く惹かれると言われ

・片方のリリスと、片方のnドラゴン軸が合すると
→ドラゴン軸側のほうが強いので、リリス側をひっぱる

つまりリリス側が
ドラゴン側に惹かれると言われます。

しかし、これまで様々な事例を見てて思うのは
仮説通りじゃない時も結構あります。
どっちもありです。

今回のケースは
明らかに私だけが意味不明なほど惹かれたので

仮説通り、なんですが~

相手もリリス的になっていたとはいえます。

私への思いが一切ない‼にも関わらず
もてあそぶような行動して
楽しんでいましたから。

大学首席で卒業したという
真面目な優等生タイプであるその男性の

隠すべきやましさ(=リリス)が
あらわとなってました。

それまでの流れも影響

現在も彼は細かい経歴を
HPにあげており、確認しましたが

誘惑的な行動をとる3ヶ月ほど前
異例の出世を果たしています。

それで、若気の至りもあって
調子に乗ってたのかもしれません。

彼の数年ごしの転落劇が
じわじわと始まろうとしていました。

異例の出世を果たした結果
ワンマンになり

他の人たちが全員そっぽむいて
上からの評価もガタ落ち

降格+左遷の憂き目にあい
やがて退職に追い込まれ
独立開業へといたった

・・ような気がしています。

※彼やその周りの人たちは
なぜか熱心にプライベート含めてFBで
公に情報をたくさん発信していたのです。

また当時の、自信がない私にとって
その人の影響は大きく、その後も続きました。

こんな事であっても
大切なイベントであったと
星で出ておりますので
また記事にしたいと思います。

他の個人天体のシナストリー

ご参考までに
その他の主なシナもご紹介しますが
ほかは、割とイージーな相性です。

しかし合は「リリスがらみの合」が
ダブルで、際立っているんですよね。

あと私の対人運を読むとき
最重要ポイントとなるのは

やはり7hルーラーノーアス天王星への
シナストリーアスペクトなんですが

なしです!
すっからかんです。

ここからも、この男性との縁が乏しい、
つながりにくいことがわかります。

他には・・

私のn金星に、相手のn水星が正確にトライン

彼のいっけん気さくなコミュニケーション術に、
当時魅了されました。

私のn月に、相手のn木星土星が正確にセクスタイル

グレートコンジャンクションが私の月にアスペクトし
『人生かけて彼に尽くしていくのだ』という
コツコツとした長期に及ぶ感覚と読めます。

3、相手のネイタルからも探る

特定されないようボカして書きますが
この男性は明らかに蟹座優位の方です。

彼は「身内か?」「その他か?」で明確に区分けし
態度も、思い入れも、求める水準も変わるひとです。

身内認定した人に対しては
厳しい目を持つ代わりに
一生懸命に愛情を注ぐと思います。

つまり私は彼の中で身内認定されなかったので
見向きもされなかったということです。
(担当の患者さんなのにね)

彼が身内認定した、愛着ある職場では
きっと一生懸命になりすぎて・視野が狭くなり

職場の人間関係が最悪となり
降格や左遷へいたったのでは?と思います。

なぜならそのころ天空では
活動宮のTクロスやグランドクロスができ
t木星が蟹座を行ったり来たりして
身内の問題を大げさにしていました。

身内のごたごたって蟹座なんです。
身内ラブの彼は、相当お辛かったでしょう。

開業へといたったあとも
その時の苦しみをHPで述べていました。
(もちろん宣伝の目的で)

HPも当初は、蟹座っぽさがいろいろ出ており
とても興味深かったんですが

今回、確認のためにひさびさに見たら
蟹座っぽさが消えて普通になっていました。

誰かに指摘されたのか、コンサルが入ったのか・・。
こうやって人は丸くなっていくのでしょうか(笑)

まとめ

以上見てきたように、
リリスの絡む相性と一言で言っても

ネイタルはもちろん
他のシナストリーも統合されつつ

その時の各人が置かれた状況やレベルに応じて、
起きてくることもかわります。

この男性が私の中で
「王子様~」となった日の星回りと

その後に起きた
私の変化を記事にしました。

宜しければご覧ください🌟

コメント

タイトルとURLをコピーしました