霊能者が語る「良い霊能者の選び方」

◇スピリチュアルlife

2016年-2017年にかけて英国式スピリチュアリズムの世界に足を踏み入れ、伝統的な知識体系である霊的真理を学んできました。前世から繋がりを感じる先生の元で、すぐに霊能がプロレベルへ開花。

1.5年ほどでおかげさまでそこでの学びが終わり、霊界からのアドバイスがいろいろあってフリーでプロ霊能活動スタート。そろそろ丸5年となります。

インチキや偽物が多い世界で、割と正統なコースを歩み・本物の人たちに囲まれて割とまっとうな内容を勉強してきたと思います。

自分は伝統的なミディアムではありませんが、これまでの人生では本当にたくさんのプロミディアムやいろいろな流派の霊能者たちとご縁がありました。

数々のデモンストレーションに足を運んだり、スピリチュアルカウンセリングも受けております。そんな経験をもとに、良い霊能者の選び方を今日はご紹介します。

1、必要があれば、優秀な霊能者に巡り合う

苦しい時には、霊界からサポートが入る

まず最初に元も子もないことを申し上げますが、本当に深刻な悩みを持っているときほど霊界からはしっかりと素晴らしい答えや情報が届くことから

あなたが本気で悩んでいて良いセッションを受けるべき時が来ていれば、ちゃんと良い霊能者に巡り合うようになっています。必要があれば必ず霊界のサポートが入り、導かれるのです。

すごい確率で巡りあう

私のケースですと今から6年以上前、まったく霊界のことも直感や霊能を使うことも知らず、頭でっかちに生きていたサラリーマン時代末期の頃ですが

仕事もプライベートも健康面もうまくいかず、人生そのものに行き詰っておりました。特に健康面で大打撃あり、調べれば調べるほど西洋医学では埒が明かないと思いました。

それで初めてスピリチュアルカウンセリングというものを受けることにしたのですが、何となくネット上で評判の良い方を探して、申し込んだ記憶があります。

なので確率的には詐欺師やインチキや能力の低い人に当たっても何らおかしくなかったんですが、結局、伝説と言えるほど感動のセッションを受けることができました。

この時の内容はその後のどん底時代を乗り越えていく当時の私にとって、唯一ともいえる希望の光となりました。何度も何度も繰り返しその時の音源を聞き、指針にしました。

つまり選んだ霊能者は大当たりだった、というわけです。

2、スピリチュアルカウンセリングとは

霊媒師(霊能者、ミディアム、スピリチュアルカウンセラー)が、先祖霊や指導霊など目に見えない世界の存在とつながって、目の前のクライアントにメッセージやアドバイスを伝えるものです。

霊能者は弱い人間が多い

霊媒師はあくまで霊界と現実世界の「パイプ役」であり、セッションにて個人的意見や自我を出すことは必要ありません。

しかしその霊媒師にわざわざ依頼しているということで、相談者に対して調子に乗ってしまう弱い心を持つ霊媒師が多いです。それはプロとしても人としてもNGです。

しかし生まれつき霊媒能力に優れているこでその結果スピリチュアルカウンセラーになる方が多いので、体質のせいで幼いころからひどい目に遭ってきたことが多く、

強い劣等感があったり癖のある人が多いと思います。

私自身いっときスピリチュアリズムの学校にて学んでいた時、勉強も兼ねて何名かプロミディアムのセッションを受けましたが、クライアントとしてありえない目にたくさん遭いました。

霊能者と言うよりそれ以前の問題ですね。霊媒能力に秀でている一方で社会性が身についてないために、お客さんに対する態度というものが取れない方も多いようです。

  • マウント
  • 挑発
  • 意味のない話を途切れ途切れにする
  • スピリチュアリズムの専門用語を間違える
  • なんでもこちらの言うことを否定したいだけ
  • 私の組織のボスの悪口を言い、自分の組織にスカウト
  • 憑依の演技をしてまで私を貶めようとする

私に超越的ヒーリング能力があるので、生まれつき心に傷を負った彼らが癒されて変になった可能性もありますが、社会性が欠如している可能性をまず頭に入れておいてください。

霊能と人間性のすばらしさはまったく別

先程ご紹介した優秀な霊能者も、高次のメッセージは素晴らしいものの、人としては疑問でした。

私がその人の出身学校の生徒になったことを知るやいなや、とても傲慢になりやたらめったら偉そぶってきました。

霊能者なんて霊界からのメッセージを伝えるだけの役目なのにね。ブログ読むとエゴも強いし「ダメじゃん💦」。

他の霊能者たちも、私が何の気なしに霊能を学んでいることを伝えると、途端に張り合ってきたりセッションの域を超えて突っかかる傾向にありました。

劣等感が強くまともに受け答えできない心の弱い霊能者には、刺激的な情報は伏せたほうが良いです。

しかし弟子が多くいて相当高みにいらっしゃる先生や、心優しくきれいな波動を持つ(のでたまに体調不良になってしまう)霊能者の方は全く大丈夫でした🌞

3、霊能者に求められる資質

磨いておくべき能力

霊能者が磨いておくべき能力をいくつかリストアップするので、チェックして見てください。

  • 霊界とつながるための「強い霊媒能力」
  • 現実世界と霊界のルールが異なるため「上手に正確に日本語に通訳する言語力」
  • 自分の思考や意見など交えず「純度100%の、霊界の情報をそのまま出す力」
  • 波動の低い存在と繋がっても質の悪い情報をもらうだけなので「高次の存在とつながる力」

高次の存在から情報がもらえると、より高品質で正確な情報が届きます。そこと繋がれる霊媒師にセッションを依頼した方が、より有意義なメッセージがもらえることとなります。

たとえ先祖霊であっても、波動の高い先祖霊と波動の低い先祖霊とでは、メッセージの内容も品質も全く異なるんです。

前者はより正確な情報で正確に未来が見えている一方で、後者は粗削りで間違っていたりしますので鵜呑みにできません。

私は人間より高次につながるので、先祖霊の姿も見たこともなければ&メッセージを受け取ったこともありませんが、他の人たちのセッションやデモをこれまで体験し、このように分析しております。

なるべく外れを引かないコツ

多少ダメな霊能者でも悪意がなければまだマシで、インチキや詐欺などの大外れは引きたくないですよね。

たとえばスピリチュアルカウンセリングとうたっておきながら、まったく霊界とつながることもなく、自慢話きかされて→カルト集団へ勧誘された、なんてことは避けたいものです(経験済み)。

勧誘員の方も、もともと同じようにセッションを通じて勧誘されたようだったので、被害者から加害者になった人、と言う感じでした(苦笑)。

そんな大外れを引かないためには、その方のバックグラウンドを知ると良いでしょう。

たとえばプロフィールが公開されているなら、どこで学んできたのか?独学か?どういう知識がベースにあるのか?など探りましょう。

  • どこかの学校で体系的な霊的知識を学んできたか?
  • 誰かに師事しているか?
  • その団体やその霊能者の、HPは波動が高いか?妙なところはないか?
  • 内容は、正統なスピリチュアリズムといえるか?

流派によって言葉や表現方法は変わりますけれど、高次の世界がつたえていることはだいたい共通しているはずなので、あまりにも違うことを言ってる場合は怪しいと思ってください。

例えば某宗教団体が「献金しないと呪われる」というそうですが、普通に考えておかしいと分かりますが、霊的真理の観点からしてもこのロジックは成り立ちません。

やはり指針となるのは人類史上最高レベルの霊的真理の知識:シルバーバーチの霊訓です。この本とだいたい同じような内容を謳っていれば、おおよそ変ではないでしょう。

当然ながら霊能者や学校自体がそれを実践できているかどうか?はもちろん別問題で、良さそうな組織のご出身であっても、悪質な霊能者の場合もあると思います。

created by Rinker
¥2,400(2022/08/17 13:04:01時点 Amazon調べ-詳細)

かっこよさげなスピリチュアル詐欺師は一番避けるべき

心の弱い人が妄信してしまう

先程ご紹介した優秀な霊能者の方は結局、心の弱い方だったと述べましたが、以前その方は「ある有名だったスピリチュアル詐欺師」に傾倒していました。

つまり心に隙があると、ある程度売れてて優秀で霊的真理を知る霊能者であってもスピ詐欺を見抜けないです!

以前その霊能者がその詐欺師の動画をネットで宣伝?してましたが、動画見て「うわ~詐欺師」って私は思いました(笑)。

案の定、その人は社会的な問題を起こして信者も減りました。

私だけなく心に隙の無いみなさんは、スピリチュアル詐欺師の方々のブログや動画など見ていると、あらかじめ知らなくとも怪しさを感じるのでは?

私ならスピリチュアル詐欺師を見つけると、どんな感想を持つかと言うと

(うわ~この人はそれっぽいこと言ってるようで、聞きかじったこと喋ってるだけ。ちがうんだよな~。ツッコミどころ満載だモン)です。

彼らはだいたい魅力的な笑顔やルックス、いつも妙におしゃれが決まっていて、明るい語り口調でもっともらしいことをスラスラはっきり言います(それは詐欺師だからですがw)。

言葉とは裏腹にエネルギーレベルでは「褒められたい、認められたい、愛されたい、得したい、かっこよくてかわいいってあがめられたい」と言う自己愛の塊のような彼らに思います。

とうていスピリチュアル(=神々しい)とは程遠く、怪しさ満載じゃないか~~~!とか思います。

しかし一方で容易に想像つくのが、心に隙があるひとたちは・・こういうぱっと見の華やかさだったり、彼らがツルむ世界がまぶしく思えて羨ましくなります。

この世界を見ていともたやすく憧れたり信じるんだろうな~と。そういう心の隙をついているわけですから。

賛美のコメントしかないのが、また怪しい

最近見つけた非常~に詐欺っぽい!と感じる動画があって、ちょっとコメ欄を見たんですがだれも批判していませんで、みんな賛美していました🙄違和感しかないですね・・

まともなこと言ってる他の方の動画だと逆に批判的なコメもちらほらあって、ざっくばらんな対話の場となっていてまったく健全に感じます。

賛美コメントだけってさ・・

詐欺師のお仲間同士(弱い彼らはツルむので)持ち上げあっているのか、それか信者の人達が本当に良いと信じ込みコメしているのかもしれません。

まともな人は批判する気にもならず、コメントしないのかもしれませんね。私もそうだし。

こういう賛美のみのコメを真に受けて、心に隙がある人はさらに信者になっていくんだろうな。詐欺師と関わっても自分の問題が解決するどころか、問題拡大するだけで時間の無駄ですけどねぇ。

詐欺師に傾倒し口調が似る

私にハラスメントしたその優秀な霊能者は、有名なスピリチュアル詐欺師に傾倒してからは、私とのセッションでその詐欺師の口調そっくりになったことがありますw

ブログで紹介していた詐欺師の動画と同じ口調だったので。ついに乗り移ったかと思った(爆)。

その霊能者、ぜったいその詐欺師に憧れて、詐欺師のまねして、自己陶酔していたわ。

それでなんか自分の心的課題が解決するわけ?

霊能者のブログにたびたび憧れの人として詐欺師のことが登場していたので、どうとらえていたかだいたいわかりますが、

察するに、自分が叶えたくても叶わなかった物質的な夢を、いっけんキラキラしている見た目だけの詐欺師が叶えているように錯覚していたでしょう。

それで、その人になりきって自分が夢を叶えた気になってたでしょう。むなしか~😱

高波動で何の汚点もない私にハラスメントするなんて、悪いほうへ導かれていることの証明です。

こんな風にスピリチュアル詐欺師に引っかからないためには、いかにもプレゼン慣れしてそれっぽく語る怪しい人物には裏があると思いましょう。こういうのが詐欺師なんだと勉強しましょう。

きっと素直なひとが詐欺師に引っかかるんだと思います。本物のスピリチュアリストってのは、意外と見た目はそれっぽくないです。見た目なんてどうでもいいから。

といっても不潔だったり、それであなたは落ち着くの?っていうような非常識な格好している人とかは論外ですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました