霊能者が語る「良い霊能者の選び方&霊能者との関わり方」

星&スピlife

2016年-2017年にかけて英国式スピリチュアリズムの世界に足を踏み入れ、伝統的な知識体系である霊的真理を学んできました。

前世から繋がりを感じる先生の元で、すぐに霊能がプロレベルへ開花、1.5年ほどでおかげさまでそこでの学びが終わり、

霊界からのアドバイスがいろいろあって、フリーでプロ霊能活動をスタート。2022年夏で丸5年となります。

自分はいわゆる伝統的なミディアムではありませんが、インチキや偽物が多い世界で割と正統なコースを歩み、本物の人たちに囲まれまっとうな内容を勉強してきたと思います。

これまでの人生では本当にたくさんのプロミディアムや、いろいろな流派の霊能者たちとご縁がありました。

真面目に勉強していたころは、数々のデモンストレーションやスピリチュアルカウンセリングを受けました。そんな経験をもとに、良い霊能者の選び方や霊能者達との関わり方を今日はご紹介します。

1、必要があれば、優秀な霊能者に巡り合う

苦しい時には、霊界からサポートが入る

まず最初に元も子もないことを申し上げますが、本当に深刻な悩みを持っているときほど霊界からはしっかりと素晴らしい答えや情報が届くことから

あなたが本気で悩んでいて霊界が手を差し伸べる段階にあれば、ちゃんと良い霊能者に巡り合うようになっています。必要があれば必ず、霊界のサポートが入って導かれるのです。

すごい確率で巡りあう

私のケースですと今から6年以上前、まったく霊界のことも直感を活かすことも知らず、頭でっかちに生きていたサラリーマン時代末期の頃ですが

仕事もプライベートもすべてがうまくいかず、人生そのものに行きづまっておりました。特に健康面で大打撃あり、調べれば調べるほど西洋医学では埒が明かないと思いました。

それで初めてスピリチュアルカウンセリングというものを受けることにし、何となくネット上で評判の良い方を探して、申し込んだ記憶があります。

なので確率的には詐欺師やインチキや能力の低い人に当たっても何らおかしくなかったんですが、結局、伝説と言えるほど感動のセッションを受けることができました。

この時の内容はその後のどん底時代を乗り越えていく当時の私にとって、唯一ともいえる希望の光となりました。

実はそのとき私の人生がどん底→思いもよらない良い方へ展開していくところにいたんですが、この時のセッション内容は、周りの人間たちのアドバイスや社会の常識や医学よりよほど役立ちました。

それで、何度も何度も繰り返しその時の音源を聞いて、心の支えにしたり指針にしました。

つまり選んだ霊能者は大当たりだった、というわけです。

2、スピリチュアルカウンセリングとは

霊媒師(霊能者、ミディアム、スピリチュアルカウンセラー、ライトワーカー、エネルギーワーカ―、チャネラーetc…)が、

先祖霊や指導霊などの目に見えない世界の存在とつながって情報を受け取り、日本語に翻訳し、目の前のクライアントにメッセージやアドバイスを伝える、というものです。

霊能者は弱い人間が多い

霊媒師はあくまで霊界と現実世界の「パイプ役」であり、セッションにて個人的意見や自我を出す必要はありません。

しかしその霊媒師にわざわざ依頼しているということで、相談者に対して調子に乗ってしまう弱い心を持つ霊媒師が多いです。

彼らはエゴで頭いっぱいで、目の前のお客さんに対する無難な態度すら、取れないのです。

この理由は、生まれつき霊媒能力に優れている結果として、スピリチュアルカウンセラーになる方が多いからです。

自分の波動の低さと体質のせいで幼いころから幽霊が見えたり、よく悪霊に取りつかれるなどし、ひどい目に遭ってきているので、強い劣等感や癖のある人が多いと思います。

私自身は10年以上のサラリーマン経験を経たのちスピリチュアルの学校で学びましたが、教えている内容は良いのに、先生も生徒もそこらへん歩いている人たちより波動低い人が多くて驚きました。

一般社会においてそりゃ波動が低い人たちはいます。足を引っ張り合ったりいじめたり。でもそれは、山羊座の世界に生きるサラリーマンたちの仕事でもあるのです。

しかしスピ学校で波動が低いとは、「このひとたち、何学びに来ているの?」状態でした。

これまで私自身の勉強を兼ねいくつものプロミディアムのセッションも受けましたが、クライアントとしてありえない目にたくさん遭いました。

もちろんちゃんとされていて、本当に高波動な方もいらっしゃいますよ。

でもたいていは霊能者には霊能以前の問題があって、霊媒能力に秀でている一方で社会性が欠如しており、恐怖心から過剰防衛していたり、常識的な態度を取れない方が多いと思われます。

そこに課題があるからこそ、霊能者やってたり・霊能者しかできない気がします。

  • マウント
  • 挑発
  • 意味のない話を途切れ途切れにしていく
  • スピリチュアリズムの専門用語を間違える
  • なんでもこちらの言うことを否定し、調子に乗りたいだけ
  • 私の組織のボスの悪口を言い、自分の組織にスカウト
  • 憑依の演技

私に超越的なヒーリング能力があるので、霊能者に限らず弱い心を持つ人たちは癒されておかしくなることがありますので、そのせいもあるかもしれません。

でも普通の霊能者にセッションを依頼する際は、社会常識が通じないか・社会性が欠如している可能性をまず頭に入れて、ほど良い距離感で関わってください。

霊能と人間性のすばらしさはまったく別

先程ご紹介した優秀な霊能者も、霊界からのメッセージはいつも素晴らしいものの、人としては疑問でした。

私がその人の出身学校の生徒になったことを知るやいなや(私が彼女の信者になったとでも勘違いしたのか?)とても傲慢になり、キツく私にしかるようになりました。

霊能者なんて霊界からのメッセージを伝える役目なのに、その範疇を超えて、私の言葉尻捕まえてはあれやこれやなんでもかんでもつっかかってきたのです。毎回言ってること違うし。

でもこれって愛の鞭かな?と思ってました。
(私は木星が効いているので、ボケててあとから真実に気づくことが多い)

しかし最終的に出た結論は・・

なぜ物質的にも精神的にも恵まれ、理想とする家も一瞬で手に入れた私が、貧しく世間が狭くモラハラを受けていて家探しも難航している彼女に、叱られないといけないの?

だからこそ、なんですよね・・。

お金を払っているクライアントにきつく当たりご自分を慰めるなんて霊的に罪深いんで、本人自覚したらパッタリやめましたけど。私ももういいやと言う感じで、それっきり縁を切りました。

他の霊能者たちであっても、例えば私が何の気なしに霊能を学んでいることを伝えると、途端に張り合ってきたりセッションの域を超えて突っかかる傾向がありました。

心の弱い霊能者には、刺激的な情報や自慢みたいな話は伏せたほうがよさそうです。

こっちがお金はらっているセッションの場なのに、興味本位でプライベートなど聞いて来ることもあるのですが、答えなくていいです。言わなくても、霊界は知っていますから。

普通に高みにいらっしゃる先生や、心優しくきれいな波動を持つ(のでたまに体調不良になってしまう)霊能者の方は全く大丈夫でした🌞けれど、ハラスメントされないように気を付けて下さい。

3、霊能者に求められる資質

磨いておくべき能力

霊能者が磨いておくべき能力をいくつかリストアップするので、チェックして見てください。

  • 霊界とつながるための「強い霊媒能力」
  • 現実世界と霊界のルールが異なるため「日本語に翻訳する言語力」
  • 自分の思考や意見など交えず「純度100%の霊界の情報をそのまま出す能力」
  • 波動の低い存在と繋がっても質の悪い情報をもらうだけなので「高次の存在とつながる力」

高次の存在から情報がもらえると、より高品質で正確な情報が届きます。そこと繋がれる霊媒師にセッションを依頼した方が、より有意義なメッセージがもらえることとなります。

たとえ先祖霊であっても、波動の高い先祖霊と波動の低い先祖霊とでは、メッセージの内容も品質も全く異なります。

前者はより正確な情報で正確に未来が見えている一方で、後者は粗削りで間違っていたりしますので鵜呑みにすることありません。

私は人間より高次の存在につながるので、これまで一度も先祖霊や動物霊の姿を見たこともなければ・メッセージを受け取ったこともなく、ましてや幽霊で怖い思いをしたこともないです(笑)。

でも他のミディアムたちのセッションやデモをたくさん体験し、このように分析しております。

なるべく外れを引かないコツ

多少ダメな霊能者でも悪意がなければまだマシで、インチキや詐欺などの、大外れは引きたくないですよね。

たとえばスピリチュアルカウンセリングとうたっておきながら、まったく霊界とつながることもなく、自慢話きかされて→カルト集団へ勧誘された、なんてことは避けたいものです(経験済み)。

勧誘員の方も、もともと同じようにセッションを通じて勧誘されたようだったので、その人も被害者から加害者になったんでしょう。

大外れを引かないためには、その方のバックグラウンドを知ると良いでしょう。

たとえばプロフィールが公開されているなら、どこで学んできたのか?独学か?どういう知識がベースにあるのか?など探りましょう。

  • どこかの学校で体系的な霊的知識を学んできたか?
  • 誰かに師事しているか?
  • その団体やその霊能者の、HPは波動が高いか?妙なところはないか?
  • 内容は、正統なスピリチュアリズムといえるか?

流派によって言葉や表現方法は変わりますけれど、高次の世界がつたえていることはだいたい共通しているので、あまりにも違うことを言ってる場合は怪しいと思ってください。

ただし上には上の次元があるので、高次のメッセージをすべて鵜呑みにする必要もありません。疑ってかかり・納得できる範囲で参考にすれば良いのです。
霊界もあなた様の自由意志を、尊重しています。あなた様らしく生きることが、何より大切です。

たとえば私を勧誘したカルト集団は、「水は万能薬だ」とやたら水を推していました。

普通に考えて変ですが、伝統的な霊的真理においてもそんな話はありません。

また最近よく聞く某宗教団体は「献金しないと呪われる」などというそうです。これまた普通に考えて変ですが、霊的真理の観点からもこのロジックは成り立ちません。

やはり指針となるのは、現時点で人類史上最高レベルの霊的真理の知識、シルバーバーチの霊訓です。

この本とだいたい同じ内容を、組織や団体やその人が謳っていれば、おおよそ変ではないでしょう。

当然ながら霊能者自身が実践できているかどうかはもちろん別問題で、良さそうな組織のご出身であっても、悪質な場合もあるでしょう。

でも一応その教育を受けたということは、そんなひどい悪さはしないと思います。

かっこよさげなスピリチュアル詐欺師に関わっても時間の無駄

心の弱い人が妄信してしまう

先程ご紹介した優秀な霊能者の方は結局、心の弱い方だったと述べましたが、以前その方は「ある有名だったスピリチュアル詐欺師」に傾倒していました。

つまり心に隙があると、優秀な霊的真理を知る霊能者であってもスピ詐欺を見抜けないです!

以前その霊能者は、詐欺師の動画をネット上で宣伝してましたが、動画見て「うわ~詐欺師」って私は思いました(笑)。

案の定、その人は社会的な問題を起こして信者も減りました。

私だけなく心に隙の無いあなた様なら、スピリチュアル詐欺師の方々のブログや動画など見ると、あらかじめ詐欺と知らなくとも怪しいとわかるでしょう。

スピリチュアル詐欺師を見つけると、私ならどんな感想を持つかと言うと・・

(うわ~この人はそれっぽいこと言ってるようで、聞きかじったこと喋ってるだけ。ちがうんだよな~。ツッコミどころ満載だモン)です。

彼らはだいたい魅力的な笑顔やルックス、いつも妙におしゃれが決まっていて、明るい語り口調でもっともらしいことをスラスラはっきり言います(それは詐欺師だからですw)。

言葉とは裏腹にエネルギーレベルでは「褒められたい、認められたい、愛されたい、得したい、かっこよくてかわいいってあがめられたい」というような自己愛の塊に思います。

とうていスピリチュアル(=神々しい)とは程遠く、怪しさ満載です。

しかし一方で容易に想像つくのが、心に隙があるひとたちの反応です。こういうぱっと見の華やかさに騙されたり・彼らがツルむ世界がまぶしく思えて、羨ましくなりそうです。

心に隙がある人たちも、愛されたい欲求が強い=自己愛が強いので、詐欺師とつながるんでしょう。

それでいともたやすく憧れたり信じるんだろうな~と。そういう心の隙をついているわけですからね。

詐欺師にハマって幸福になった方の例を見たことがないので、早めに見切りをつけたほうがいいでしょう。

賛美のコメントしかない=怪しいと見抜くべし

最近見つけた非常~に詐欺っぽい!と感じる動画があって、ちょっとコメ欄を見たんですがだれも批判していませんで、みんな賛美していました🙄

違和感しかないですね・・

まともなこと言ってる他の方の動画だと、逆に批判的なコメもちらほらあり、ざっくばらんな対話の場となっていてまったく健全に感じます。

賛美コメントだけってさ・・弱い彼らはつるむので、詐欺師のお仲間同士持ち上げあっているか、信者の人達が本当に良いと信じ込みコメしているのかもね。

まともな人は批判する気にもならず、コメントしないのかもしれません。

こういう賛美のみのコメを真に受けて、心に隙がある人はさらに信者になっていくんだろうなと思います。

詐欺師に傾倒し口調が似る

私にハラスメントしたその優秀な霊能者は、有名なスピリチュアル詐欺師に傾倒してからは、私とのセッションでその詐欺師の口調そっくりになったことがありますw

その人が紹介していた詐欺師の動画と同じ口調だったので、ついに乗り移ったかと思った・・。

その霊能者、ぜったいその詐欺師に憧れて・詐欺師のまねして、自己陶酔していたわ。

ただ現実逃避しているだけで、何の解決にもなってませんよね。

当時、その霊能者のブログにたびたび憧れの人として詐欺師のことが登場していたので、どうとらえていたかだいたいわかりますが

要するに自分が叶えたくても叶わなかった物質的な夢を、いっけんキラキラしている見た目だけの詐欺師が叶えているように錯覚していたでしょう。

それでその人になりきって自分が夢を叶えた気になってたでしょう@私のセッション😱高波動の私にハラスメントするなんて、悪いほうへ導かれていることの証拠です。

スピリチュアル詐欺師に引っかからないためには、いかにもプレゼン慣れしてそれっぽく語る怪しい人物には裏があると思いましょう。こういうのが詐欺師なんだと勉強しましょう。

きっと素直なひとが詐欺師に引っかかるんでしょうけれど、本物の高波動なスピリチュアリストの方々ってのは、無駄にきらびやかではないです。見た目なんてどうでもいいから。

といっても不潔だったり、それであなたは落ち着くの?っていうような非常識な格好している人とかは論外ですけどね(そういう人も結構いるんですよ、この世界)。

あなた様が高波動な霊能者に導かれ、ますますあなた様の持つ優しい愛と光を広げていかれますように。幸運をお祈りしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました