「ザ・悪縁シナストリー」共依存カップルのハラスメントから脱して縁を切った体験談

セクハラモラハラ対処

私には長年縁が切れていない
「ザ・悪縁の相性の女性」がいます。

シナストリーではキロン含めて
14個のn天体で何重にもグランドクロス。
お互いのドラゴンテイル-天体合もあります。

その女性との課題を
やっと乗り越えつつあるのか?

長年の陰湿なハラスメントをやめさせ
縁を切ることに成功!すべてをシェアします。

1、目覚める中、唐突に感じた思い

10-20年くらいの付き合いのある女性だが
長いこと大っ嫌いで私は強い反発心を感じている。

しかし今朝、その女性に対し唐突に
「本当に羨ましいな~」という思いで目が覚めた。

寝ざめの時の唐突な直感は
「本音」「真髄」だったりするので
とても大切にしている。

その瞬間、なぜずっと私はその女性に
強い反発心をかかえていたのか?
自分の心理のからくりがわかった。

実は私は、その人に
嫉妬していたんだと。

キモくて嫌いなのに悪縁なので
縁を切ることもできず

どうしても考えてしまって
忘れられなかったのだが

縁が切れる中で、やっと少し
自分の中の思いが切り替わった…

2、私の身内と共依存関係

悪縁そのもののシナストリー

その女性と私の星の相性だが

キロン含めるとお互いのn天体が14個絡んで
いくつものグランドクロスが形成される。

お互いのドラゴンテイルにn天体合もある。

典型的な悪縁のシナストリーである。

アングルとライツの正確な合、
バーテックス軸とアングル軸の合、
リリスとライツ個人天体合がオポジション、
ジュノーとライツ個人天体合、
POFとアングル軸の合、
POF-EPオポジション、
POF-マレフィック合もございます❤

長年にわたり相手が張り合ったり
イライラさせてきたりし

最初は私はまったく
気にしていなかったんだけど

今じゃまあ強く嫌悪し
意識している。

ここ何年は
「絶対こういう人になりたくない!」
って反発心にとらわれていて

過去、ブログにも
たくさん書いている(笑)

昔は「憧れのお姉さん」だった。
年齢も結構上だし。

でも最初からふと
冷酷な素を出してきて「?」
と言う感じではあった。

笑顔なんだけど、
目が全く笑っていない恐ろしい顔を
「私にだけわかるように」見せてきたりね。

彼女にとってメリットのある相手、
(寄生しないと生きていけないので)

そういう相手にはこびへつらい、
ほめたたえ、甘えるのだが

私には20年前から、そんな風に
たまに残酷な一面を見せたわけ。

しかし私が年齢を重ね、大人になるにつれ
彼女の化けの皮がどんどんはがれ落ち

彼女は自己演出がたけているだけで、
中身はかなり異なるとわかった。

(その女性は、天秤座アセンで
n太陽金星が正確にトラインし
そのアスペクトだけぽっかり浮く一方

n月は木星以遠の天体たちほぼすべてと
ハードアスペクト)

私が脱サラし、霊能に
目覚めた頃くらいからは、

彼女の表も裏も魂レベルから表面まで
すべて透けて見えるようになり

そして、かつて本人自身、
自分は発達障碍だと言ってたことも思い出し
(だから偏差値は異常に高い)

コンプレックスの塊で
おそらくほかにもいろいろあって
ひどい性格なんだ、と結論付いた。

結局、彼女は(寄生先以外には)
空気読まなさすぎの発達障碍で

私は空気読みすぎの繊細なひと
というわけだった。

◎彼女とのご縁があったおかげで
発達障碍に詳しくなり

ジムで異常な執着があった際も
無事に解決できました↓

演技性パーソナリティ障害の特徴がよくあてはまる

例えば彼女は会うたびに
バレバレの嘘を言う「虚言癖」である。

注目を集めたいがためなのだが
これまでの嘘を一部、ご紹介❤

「マンハッタンに家を買おうと思うの~」
(二度とこの話は出ない)

「パキスタンから服を輸入しようと思うの~」
(二度とこの話は出ない)

「母親と確執があるの、おかしな人なの」
(普通に仲良く連絡取り合っている)

「ジュエリーをデザインするの」
(二度とこの話は出ない)

「湯船に日本酒入れて悪いものを浄化しているの」
(リフォームで家の湯船なくした癖に)

演技性人格障害の代表的な症状は、あり得ないほどの量の嘘です。有名人と知り合いである、優秀な成績を取ったなど信じるのがそれほど難しくない嘘を山ほど重ねます。

また女性の患者が多いのですが、女性の場合は男性に対する性的挑発、誘惑も演技性人格障害の症状に含まれます。

その他に話し方が特徴的という人も多く、芝居がかったセリフを日常の中で使う患者もいます。

引用元:異様なほどに嘘をつく!演技性人格障害の症状。全てに関心が低くなってしまう…”スキゾイド型人格障害”|カラダノート

劣等感こじらせているんだろうな~
と言う印象。

私が天罰下したのちは
ちゃんと家族が彼女の嘘を否定するが
彼女はケロッとしている。

胸中はしらないが
少なくとも表面的には気にしておらず
また嘘を重ねてくる。

今じゃもはや嘘と真実の区別もなくなり
沢山の人集めて
全員に迷惑をかけたりもしている。

◎嘘や演技が、人生の方向性として
星にでているのが興味深いです↓

家族の前で、パートナーに目配せし
微笑みの誘惑をしていることも
しょっちゅうあった。

大人の女性はそんなことしません!
ワタシャドン引きしていましたよ。。

しかし彼女のパートナー(=私の身内)は
その女性のおかしさに、気づかなかったのか?

女見る目無いのか?
同レベルなのか?
わかっててとりなしているのか?

わかりませんが
誘惑のほほえみによって
へらへらし満足気となり

彼女を喜ばすため
二言目にはこちらにマウントした。

女性の虚言に常に乗っかり、
お互いに褒め合い、他者をけなし。
二人で異常なラブラブっぷりを発揮。

このひとたちはいったいなんなのか・・

占星術でも解析しつづけたが
ある時、現実的な答えが出た。

このひとたちは、典型的な
パーソナリティ障害+共依存の
カップルなんじゃ?と。

医者じゃないため診断できませんし
そもそも西洋医学を信頼していませんが
説明文に納得感があったわけです。

説明によると、自己肯定感や自尊心が低く
だからこそ、二人で結託し

自慢や嘘をついてまで
周りに見栄を張り

絶対にお互いのことだけは
否定しない&本当のことを言わない
二人だけの夢のワールドを築き

他者に批判されたら
心が持たないので

批判される前に全員を見下し
二人で防衛する。

パーソナリティを害&共依存のカップルは
いっけんラブラブだけど

愛し合っているわけではないことにも
納得であった。

自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)と共依存者の末路

自己愛性パーソナリティ障害の人と共依存者の組み合わせは、仮に結ばれたとしても破綻する確率は高いです。

会話の内容やメールのやり取りなどを拝見することがありますが、多くの場合、傷の舐め合いです。
傷を舐め合っていることに酔いしれているのです。

しかしこれはお互いのことを思っているようで、実は両者共に自分のことしか考えていません。

それを愛だと勘違いしているのです。
とても真実の愛とは言えません。

引用元:自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)と共依存 共倒れ、孤立という結末|共依存克服・夫婦問題カウンセラー大村祐輔

ラブラブアピールするカップルって
不安の裏返しだったり
絶対なんか裏があるもんだ。

例えば芸能人だと、りゅーちぇる。

ぺこちゃんは普通だったけど、
昔からりゅーちぇるがなんか危うかった。
そしたらやっぱり離婚した。

私の身内は「共依存する側」
ということになる。

私が天罰下すまで彼は
どんな態度だったか?というと

女が調子に乗るよう仕向けるイエスマンだった。

たとえ女が
公共の場で彼のことを
「お前は奴隷」と言ったり

「ぶっころす!」とひどくののしられても
私の身内はヘラヘラし
なお相手を褒めたたえていた・・

あくま
あくま

「自分は王様」「お前は奴隷」
と役を決めるのも演技性~の特徴だよ

祈る子
祈る子

家事も全部やり、女のために
自分は飲まないお酒まで用意し
尽くしまくっている(いた)わ

普通ならハラスメントで
訴えるようなことであっても

自分がそういう態度を取ることで
勘違い女が調子に乗り

そのしわ寄せが私に来ているとはつゆ知らずね。

(つまり女をちやほやすることで
私への陰湿ないじめに拍車をかけていた)

表面と心のギャップ

家族で集まるたびに
この人たちのことを見ては

表面上ラブラブ演技+心は全く違う
→ただただ気持ちワルイ!!!
と思っていた私。


二人で一丸となってギャーギャー
自慢したりマウントして

勝ちに行こうとする戦略が
人の目気にしてばかりで超ダッサい。

彼らは時事ニュースについてすら
落ち着いて会話できず、すかさず自分と比較し
劣っているなど言いだしてマウントw

彼らを少しでもけなしたりすると、、
いやこっちはけなしているつもりなくても
被害妄想からすぐ目の色変えて怒り出す始末。

よっぽど自信がないんだなって
心配になるレベル。。

それに彼らの行動は逆効果で
周りも距離を置いたり無視しだす始末。

納得の過去。キャリアに一番の劣等感あり

この女が、家族と結婚する前の話。

派遣社員時代があるのだが
半端ない数の首切られた。

発達あるあるなんだって。

(キャリアに一番の劣等感があるので
すごそうなキャリアの私に張り合ってきた。
しかも今ではこんなんで、株式会社の社長w
どんだけこじらせてんだよ)

またバツ2なのだが
うちの家族との結婚は急激に決まったことで

出会ったばかりで
よく知らないし別に稼いでもいない
研究者の男性(=私の家族)なのに

この女性が身一つで日本を飛び出したのは
その程度の人間だからでしょう。

仕事ない、本人に捨てるものがない、
無敵だからこそ

結婚を前提にしてよく知らない男性のいる
海外へ渡ったでしょう。

そして心の弱い者同志、傷をなめ合って
ここまで来たのでしょう。

陰であっさりパートナーを裏切る

その女が輪をかけてキモいのが、
パートナーのいない所ではすかさず

パートナーの手柄を横取りし
パートナーを見下し自画自賛し
威張り散らすところ。

それもコソコソ耳打ちしてくるの、
超絶キモい。大声で言えばいいのに。

この女、普段はパートナーのとなりでふんぞりかえる虎の威を借る狐状態かつ
「ねえあなたこれやってぇ~」と甘えたり誘惑しているのにこの豹変ぶり。

全てがキモい、
迷惑行為のデパートですよ。

派遣社員としてそりゃ半端ない数の首切られるわ。

自己愛性パーナリティ障害の特徴も
よく当てはまるひとで

とにかく全方位で
ほめられたいひとなのだが

私の家族が自慢すると
すかさず自分の手柄にして
コソコソと

「ダサい男育てるの楽だよ」
と言う。このフレーズ何回聞いたことか。

独身の私には、自分が
何回も結婚できたことも自慢らしく

すっごい得意げに
セクハラ発言してきたことも↓

「パートナーは、いた方がいいと思う~
あたしが何回も結婚できたのは、
良い嫁に思われやすいんだと思う~」

と自己陶酔しながら、言ってたw

パートナーがいたほうがいいとか悪いとか
他人が言うことではない。

それより、実の家族を貶められても
その女を私が大嫌いになるだけだよね。

それもわからないバカなんだな・・って。

そしてそんな女と結婚し
尽くして・ほめたたえるって

確かにうちの家族は
ダサい男だーね。。

しかし本人が疑問を感じてない以上、
私はスルーするしかない。

自分でおかしさに気づかない事には
なにも変わらないでしょうし。

そして無視すりゃいいんだけど
やっぱがんじがらめの悪縁ゆえ、
どうしても気になっていた。

その女性と私の間にはなんかしら
魂レベルの課題があるためか、
ずっと引っかかりつづけていた。

んで私としては
「ホント気持ち悪いなあ!
絶対結婚とかしたくないわ!独身がいい!
そのうえで幸せいっぱいでいてやる!」
って思うように。

素敵なご夫婦もたくさん知っているけれど
この女性を意識するあまり
結婚制度に反発していた。

「絶対結婚なんかしたくないわ」って。

私が結婚する=その夫婦に
乗っかるような気がして。

なぜならその女性は独身の私に、
たびたび既婚者マウントしているので

私が結婚したらまた調子に乗って
「やっと結婚できたのねぇw」
とか二人で目配せしまた見下しの
材料にされるのは目に見えていた。

ホロで分かる価値観の違い

彼らは天秤座アセンダントで
結婚へのウエイトが重い。

常に誰かしらパートナーというものを必要とし
複数回結婚離婚している。加えて見栄っ張り。

この人こそが私に必要!なのではなく、
見栄を張れるようなパートナーが必要!
てこと。

アングルがほぼ同じ=価値観が同じ。

私は?というと全然違う価値観で、
ぴったりの人以外との結婚はありえない。
協調性ないし一人でいるほうがまし。

(「ピッタリの人なんてこの世にいない、
結婚とは他人と協調していくもんだ」
っていう人もいると思うんだけど

私にはそういう相手が用意されているし
もしいないのなら独身のままでOK)

しかし彼らの価値観からすると
まるで独身=失敗みたいな。

世の中には独身のほうが幸せで
そう予定している魂もいるのに

自分らの価値観に従い
一方的に上から目線で見下すわけ。
世の独身を!

だからこの人たちは
変なパートナーであっても
寄り添ってマウントしたいわけ。
自分が独身でいるよりはましなわけ。

以前、離婚した時も、
離婚と言う弱みを見せられず
再婚相手が見つかるまで
隠してたからね。

今の悪縁の女のことは
出会い系で見つけただろうに
それもいまだに公表できないからね。

(出会い方を公表できないということは
彼にとって恥ずかしい出会い方
=出会い系なんだと思う)

そんで結果、再婚した相手が
自分で発達障碍って言ってるようなやつで

義家族に迷惑かけまくりっていう
悪縁シナストリーの女性だからね(笑)

3、天罰下してハラスメントなくなる

すべてが反転しはじめた運命の日

この夫婦は既婚者マウントするけどほんとのところ
非モテじゃないですか?

そんで私は独身だけどほんとのところ
激モテじゃないですか?

でもそんなのいちいち
自慢したりしないじゃないですか?

当たり前すぎて。
それにモテすぎて男性不信だし。

でもこの悪縁の女性は、
勘違いバカ女なので

独身の私はとにかくモテない認定
されており(笑)、

ある時その女性は
とっておきの会合を開き
私にあるおじさんを紹介してきたのね。

これもマウントの一種で、
その会合の実態としては

心優しき奴隷たちを集めて
その女性がみんなの褒め言葉に
むしゃぶりつき、おおいばりする会
だったんだけど。

紹介されたのは、気弱そうな挙動不審な
女性慣れしていないおじいちゃんで

「10年ぶりにこないだみんなで集まった位で
今日なんで呼び出されたのかわからない」
とか言ってて。

いやよく来たな!まじで。

その女性の話では、さもそのおじいさんは
結婚したくて悩んでいるとか、
私と沢山の共通点があると言ってたのだけど。

…どうやらすべて虚言だった。

※共通点があると言われたとき、
私はゾッとしたので、これが答えw

おじいさんはもちろん超絶癒し美女の私に
狂ってしまい、数時間まともな会話が一つも成立せず。

しかも私の家族(=悪縁の女のパートナー)は、
おじいさんが私を意識していることに気がつくと
「ヘッ!」と小馬鹿にしていて

お前・・
わざわざお客さん呼んで
引き合わせといてそれはねーだろ

って思った。

子供過ぎるよね?
この時点でこいつ40代後半ですよ?

このおじいちゃんも被害者なのに。

しかしこのおじいちゃんのきょどりっぷりには
共依存の夫婦もあきれる始末であったが

でもお客さんとしてきてくださったんだしと思って、
おとなの私は最後まで優しく対応したんだけど

帰りの電車でナント!


悪縁マウント女を持ち上げるため
おじいさんは一番年下の私に対し
ひっどいモラルハラスメント。

(優しくしたからこそ、また人間が舐めてかかってきた)

さすがに私は怒りマックス
→その場で私が自分で天罰下した・・

以来二度とおじいさんは口をひらくことなく
それっきりとなった。

(もしかしたらその後、
気弱なおじいさんから夫婦に謝罪が入ったかも。

それもあって夫婦は私に対し謝罪モードになっていったかも)

ラブラブ演技の二人は、いざとなると
なんも頼りにならないw

本質的には弱いからね。

それどころかその女は
私が自分の自慢に乗らなかったことに腹を立て
電車の中で三白眼でにらんでいた・・

自己愛性パーソナリティ障害っぽい人に
出会ったことある人はわかると思うけど
爬虫類のようなあの、目つきです。

この日は公共の場で、
たびたび感情むき出しにしていたけど。

睨んだのも鈍感なパートナーは
気づいてなかったと思う。

しかし私のとある発言によって
パートナーは

  • 私がすべてわかった上で、長年大人として我慢していること
  • しかもそれは自分の幸せのためであること
  • 今回も彼らに恥をかかせないようにして、私がうまく取り計らったこと

等きづいたようで。

この瞬間から全てが
変化していった。

具体的な説明は省略するが、
ナイーブすぎる彼の
「心の深い傷が癒された」
と星に出ている。

※彼はかつて勝手に一人で傷つき
ずっと心に家族への傷を負っていた。

結婚でもしそうな、おめでたい
重複表示があることに驚く。

これ2019年の
安倍元首相「桜を見る会」と同じ日のことで
安倍首相の絶頂=この女性の絶頂が同期し

この日をきっかけに両方落ちていく。
長年の蜜月期が終わった瞬間。

どういう星回りで
ハラスメント撲滅へ向かったか
知りたい人は「桜を見る会」のころの
チャート見て見てください。

ラブラブ演技は、ゼロへ。
女の誘惑的な目配せも、なくなった。

それどころかパートナーは
女の嘘をちゃんと訂正するし、
以来一度もその女を褒めない。

・・って当たり前なんだよ!

自己価値感が低いからって
周りに迷惑かけてんじゃないよ。

パートナーの人:
n太陽-SP土星合オーブ0.01、
P月は全アングルとハードアスペクト

現実との直面、人生の節目、
上っ面にとらわれず落ち着いて考えなおす必要性

私としては、史上最強の
サバイバル能力が開花し始めた瞬間✨

同じ強い星回りでも
吉凶がわかれていく・・。

私:
nMC-t冥王星スクエア1発目スタート
n月-t天王星スクエアファイナル
気持ち切り替えて本気だすしかない!!

本来その女性のチャートに力はない。
パートナーの変化に気づいた途端
ひっぱられるように、私にすり寄ってきた。

・・キモい。

女性:
n太陽-t天王星スクエアスタート
t土星つぎつぎn天体合へ
夫の態度急変、試練の時期へ❤

土星のみならず
今後は冥王星もくるんでね❤

彼らの異常なラブラブが
一切なくなり

私としては
やっぱり演技だった、ホレみたことか。
って感じだった。

徐々に縁もうすくなっていった。

5、今朝の気づき

自分と感情が切り離され、見えてきた

それからもう数年経つんだけど(笑)、
なぜ今頃気づきがあったか?というと
その女性との縁が切れつつあるので

「私」と「嫌っている思い」が一体化して
自分自身がんじがらめだったのが

→やっとこさ「嫌っている思い」と自分が
距離を置けたからだと思う。

心の奥底で嫉妬

彼女のことを実は心の奥底で
羨ましい!と嫉妬していたのだった。

場面ごとにモードが変わるその女性に
ドス黒い闇のエネルギーを感じてたが

そんな超・低波動な波動にも関わらず
優しくてよくできたパートナーに
表面上だけでも尽くされていることが
羨ましい!!

って私は心の底で思っていたみたい。

私の目に映る二人を見ていて、実は感じていたこと

私が見ていてこれまでのところ
ずっと感じていたのは

「幼稚なダメ人間なのに、
よい夫に優しくされて羨ましい。」

2022/8追記

自分のステージが変わり、
現在この女性や二人のことは
全く羨ましくないです

具体的には例えば
その女性は、家事を一切せず、
毎日よく飲みたばこを吸い、

公共の場で感情むき出しにし、
多数巻き込みトラブル起こし、

いろいろ迷惑かけるし・・という感じ。

ホロ的には本人は、本当は役に立ちたいのに
叶わず辛いだろう。

また夫のホロ的には、延々と見栄を張り
威張り散らして上から目線でマウントしないと
という強迫観念があり

これまた辛いだろう。

また私のホロ的には
自由に自分らしく生きたい
(結婚もしたくないくらい)

なのでその女性に対し
やりたい放題しっちゃかめっちゃかだし、
邪悪で自分の事しか考えていないのに

男を誘惑する術にはたけているのか
優しい夫に愛されて尽くされていいな
という解釈。

低波動とかはどうでもよく、あくまで
「彼女への羨ましさが転じて
怒りや嫌悪感へとつながっていた」?

今朝、このことに気づいてもう笑った。
わたし羨ましかったんだ・・って(笑)

さらに大切な気づき

同時に分かったのが、

「ものすごく汚い波動でも、ヒトは愛される価値がある」

と私が理解するために
その女性は私の人生に存在してくれたこと

心の中の恐れが現象化

その女性が本当に愛されているorいたのか?
不明だし、二人が幸せだったor今も幸せか?も
知らない。

それにその夫婦2人には恐れの感情が
確かにあったからこそ

星のタイミングが来てまんまとその恐れが
マテリアライズ具現化し、関係性も変化した。

それでも私にとってその女性の存在意義は
「ヒトは波動関係なく(いっときだけでも)
愛されるにふさわしい」ってことで

それを教えてくれるために
私の人生に登場し深く関わったんだと思った。

彼女とのご縁は、このことを私が
受け入れるまでがストーリーだった気がする。

わからんけど、たぶんw

まとめ

嫌な人となかなか縁が切れない場合、
あなたの中に課題が残されているのかもしれません。

時期が来て状況が変化したり
ご自分の心と対話していくことで
見えてくることがあるでしょう。

また必要があってどんな人も
あなたの前に現れているので
最後には感謝してお別れしたいものですね。

そして今回の私の気づきとしては
「どんな人も愛される価値がある」

完璧主義に陥らず
前向きに前進したいと思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました