2022年7月29日獅子座新月→10月25日蠍座日蝕までの癒しのメッセージ(運勢)

◇高次からのメッセージ

前回のメッセージの結果が出ましたので、今回は2022年7月29日獅子座新月から10月25日蠍座日蝕まで3ヶ月有効とするメッセージを受け取りました。広く皆様のお役に立てれば幸いです。

メッセージ 心の後押しを受けて、進んでみましょう

1つ目のヴィジョン

指揮者のヴィジョンが見えます。一心不乱に指揮をする男性です。前回のメッセージにも指揮者の姿がありましたが、まったく別の意味で見えています。

モサい長めの髪を振り乱し、口は半開き、目はうつろ、身体はフラフラ・・。まるで何かにとりつかれたかのような、心ここにあらずと言う感じ。

でも指揮棒だけは激しく振り続けていますから、どんどん演奏だけは順調に進んでいきます。

このヴィジョンは「忙しい毎日に振り回され、行動や物事をこなすことがメインになっていて、心ここにあらずとなっている」ことの比喩です。

やるべきことが沢山あるとかでいつも忙しく動いているので、一見充実しているし日々は穏やかにどんどん過ぎていきます(=演奏だけは進む)から一見良さそうにも思うかもですが

そこに今のあなた様の「気持ち」「意識」「魂」がこもってないことが、問題点として伝わってまいります。

あるいはこのヴィジョンは、「今までの自分のまま、自動反応で繰り返し同じ状態を生き続けている」ことを意味します。

過去に築き上げた自分の反応パターンとか行動パターンが慣れてしまっているので、成長したあなたはそのパターンを本当はもう葬り去るべきであっても、そのまま繰り返し続けていることを表わします。

この場合もやはり、今のあなた様の「気持ち」意識「魂」がこもってないということが、問題点なんだそうです。

※例えばもともと口下手だった人が→ある時ズバスバ言えるようになり→スッキリするし相手を打ち負かすことができて「これでいいのだ☆」と思い込み、以来そのパターンで何十年も生きるとかです。

気づいたらかなりのよい大人なのに、相手の迷惑も一切考えないような過去の自分のままなのですが、だからといってその人に本質的な問題があるわけでもなく、悪気もなく・・

ただ慣れで、延々と繰り返してしまっている。どなたにでも多かれ少なかれ起こりうることかもしれません。

2つ目のヴィジョン

やがて指揮者に、横からツッコミが入ります。一応ヴィジョンでは、新幹線が突っ込んでくるとかイノシシが突進するとか見えますが、リアルにそういう事故があるという意味では見えておりません。

指揮者のひと(=心に集中せず、行動に集中している人)に、突然ものすごい衝撃が加わることの比喩です。そして指揮者の方は、彼方へぶっ飛びます。

その後、目が覚めた彼は自分の心を取り戻し、自分の足で立って歩くひとになるのです。

これは「人っていうのは、ものすごい衝撃がないと学ばないし、変わらない。だから人生には大きな出来事があるのだ」との霊界からのメッセージです。痛い目にあって、気づくものだ、と。

衝撃的なことがあったとしても、それはあなたを「目覚めさせる」ことが目的なのだそうです。かなたまで突き飛ばしたとしても・・

※7月後半から8月半ばにかけて、トランジット天王星中心に激しい星回りが続きます。また土星天王星スクエアもタイトへ向かいます。なので多くの方が、衝撃的なことに巻き込まれやすい時期です。

人間サイドからすると災いと感じることがあるかもですが、むしろ守護霊様による愛のサポートだったりします。

困難はありがたい

3つ目のヴィジョン

次に見えてきたヴィジョンが、白いウエアのマラソンランナー?テニス選手?がランニング中なのか、足踏みしながら大通りを渡ろうとしているシーンです。

ヴィジョンの中では、伊勢神宮外宮の正面入り口が見えていて、駅方面へ向かって大きな交差点を渡ろうとしています。慎重な彼は左右をよく見まわしながら、渡りかけては→また戻るのを繰り返し・・

「今だ!」と思ったタイミングで、片手を上げながらさっそうと一気に渡ります。

これは「心に押されたら、動くべし」とのメッセージです。1のメッセージと絡めると「心をなくして惰性で動くのではなく、今のあなたの心の後押しを受けて行動しましょう」とのことです。

「今だ!と思ったら一気に行く、大胆に進む」

今のあなたのお心が、突き動かされる時こそが

  • チャンス到来だったり
  • タイミングが良かったり
  • 行動が吉と出たり

するでしょう。

※そうはいったって日々やるべきことはあるし・・という方もいらっしゃると思いますが、本当にやらなければならないことは最低限やりながらも、もっとお心の動きに注目されては?ということです。

4つ目のヴィジョン

最後に見えてきたのも、その白いウエアのスポーツ選手ですが・・錦織圭選手のように見えております。

錦織選手は、3のメッセージにあるように瞬時の状況判断を上手にたくさん行っているんだそうです。激しい試合ではもちろん、その他のあらゆることに対しても反射神経が良いそうです。

試合のシーンやトロフィー?カップ?を掲げる様子が見えます。本人としてはやり切った感があって良い感じです。勝利か何らか「結果」が出るなど、これまでの功績を称えるニュースがありそうです。

うまい状況判断の積み重ねによる結果であり、彼の行ってきた選択は正しく、その時その時の最善を尽くしたので「これでいいのだ」と霊界も称えています。

※テニスにまったく詳しくありませんが、錦織選手は確かにメンタル安定してそうな、上品で落ち着いていらっしゃるイメージです。トップ選手でも、必ずしもそうでないように見える方もいますので。

調べたところ、2021年秋から怪我でお休みされているのですね。大変な手術もされたようです。今後、注目したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました